週末 「混在」油絵の具下地の完成

6畳大の「発掘~混在~」に、先日まで砂マチエールを施し、さらに油絵の具を染み込ませる作業を続けていましたが、ようやく油絵の具の下地の完成まで辿り着きました。これは絵画的な仕事で、ちょうどキャンバスに下地を作るように、6つのボックスに下地の色を塗ったわけです。ここから絵画としての創作になります。次回の作業はドリッピングです。最近、東京で回顧展を行った故アメリカ人画家ジャクソン・ポロックのアクションペインティングの流用です。油絵の具を画面に滴らせたり、叩きつけたりして描写とは異なる表現、つまり風化して索漠となった画面を作るのです。骨の折れる仕事ですが、今までの工程とは比べ物にならない楽しさがあってワクワク感があります。画面の上に陶彫部品を置き、ところによっては色彩との調和を求め、ところによっては反発する要素を盛り込みます。この最後の過程如何によって作品の良し悪しが決まります。何度も色を散らせ複数の色の重なる効果を見ながら、立体と平面双方から求めるイメージを探っていきます。いよいよ「発掘~混在~」は完成に向けて佳境に入ります。

関連する投稿

  • 9月の制作目標 今月は4回の週末があり、そのうち1回は4連休になります。陶彫制作においては、土曜日に土練りをして座布団大のタタラを数枚用意し、日曜日に成形や彫り込み加飾を行うのが定番になっています。その制作工程のう […]
  • 週末 新作は直方体が基本 今日は朝から工房に篭りました。新作の3点目の陶彫部品の成形を行ないました。現在は床から立つ直方体を作っています。比較的大きめな直方体を立ち上げましたが、今後は大小さまざまな直方体を考えています。大き […]
  • 週末 RECORD追い上げに本腰 今日も朝から気温が上昇し、静岡県では40度を越す気温が記録されました。空調のない工房での陶彫制作は、どのくらい体調が保てるのか、実際に朝から工房に篭っていましたが、2時間程度で切り上げることにしまし […]
  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 週末 柱の梱包&最新作の加飾 週末になりました。個展の搬入まで数えるくらいしか週末がない中で、出展作品の梱包を最優先していますが、つい作りかけの最新作品が気になってしまい、今日も梱包の後で、創作的な仕事を入れてしまいました。梱包 […]

Comments are closed.