週末 「混在」油性塗装へ

今日は朝から工房に篭って「発掘~混在~」の塗装に入りました。砂マチエールをつけた箇所以外のところには油絵の具ではなく油性塗料を施すことにしました。この塗料を施すところは隠れて見えないところになります。カビ等防止のために行う作業ですが、素材が木材なので全てを塗料で覆うようにします。ディスプレイや舞台美術のように人目に触れるところだけ造形するのではなく、彫刻は全てを作品として考えるものと自分は認識しています。目に見えなくなるものも見えるところと同じようにしているのです。ましてや今回の作品は埋没して見えなくなっている空間がかなりあって、それがテーマのひとつになっているのです。今日は朝から夕方まで黒い油性塗料を使って塗装をしていました。手についた塗料が取れません。明日は砂マチエールの部分に油絵の具を染み込ませていく作業に移ります。これからは彫刻的な仕事ではなく絵画的な仕事になります。

関連する投稿

  • 週末 新作は直方体が基本 今日は朝から工房に篭りました。新作の3点目の陶彫部品の成形を行ないました。現在は床から立つ直方体を作っています。比較的大きめな直方体を立ち上げましたが、今後は大小さまざまな直方体を考えています。大き […]
  • 週末 テーブル彫刻の脚 今日は朝から工房に篭って制作三昧でした。今月の目標にあった通り、今日は新作の背の低い方のテーブル彫刻に脚を設置する作業をしました。背の低いテーブル彫刻は4体でひとつの世界を構成するのです。だからテー […]
  • 三連休 板材二層目に突入 今日は天皇誕生日の振替休日で、三連休の最終日になります。今日も朝から工房に篭りました。新作の屏風になる板材は一層目が出来上がり、今日から二層目に突入します。一層目は全体に格子模様を刳り貫いていますが […]
  • 三連休② 天板購入 三連休の中日です。今日の午前中は休日出勤がありました。職場近くの施設に出かけていって挨拶をすることが私の仕事ですが、普段から協力をしていただいているので、礼儀を欠かすことが出来ません。仕事は人と人と […]
  • 週末 陶彫によるテーブルの脚 週末は専ら制作に時間を費やしています。今日も工房に篭りました。久しぶりに若いスタッフも来て、大学院の修了制作に取り組んでいました。私は新作のテーブル彫刻の陶彫部品を作っていました。テーブルは木材を使 […]

Comments are closed.