猫の手も借りたい

職場では年度末の多忙な仕事に追われています。捨てずに残しておいた書類でも一気にシュレッダーにかけて机上や棚の整理をしています。同時に送信や送付をしなければならない書類も数々あり、仕分けに一苦労です。誰も彼もが整理をやっているので、今の職場はゴミの山です。パソコンのデータも整理をしています。業者の名刺も捨てるものと残すものに分けました。猫の手も借りたいと言うのはこのことを言うのでしょうか。自宅に帰れば本物の猫が私に絡んできます。猫のトラ吉は私にパンチを食らわせたりするのです。そんな猫の手を借りなければならない例えは、究極の多忙感を表しているのでしょう。今の自分の状況がそれです。でもトラ吉は気儘な極楽トンボなので、私の胸のうちなど理解できるはずもありません。猫パンチが私の気分転換になる程度です。

関連する投稿

  • コロナ渦の文化イベント 私の職種では年間を通じて、いくつかのイベントが計画されています。野外で行う体育的なイベントや室内で行う文化的なイベントがその代表的なものですが、野外に比べて室内で行うイベントは、新型コロナウイルス感 […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]

Comments are closed.