懐かしい顔ぶれに会う

今日は春分の日で朝から工房に篭りました。砂マチエールの作業が先週末から続いているのです。今日は若いスタッフは来ず、家内と私で一日中砂マチエールと格闘していました。家内が手先が器用で随分助かりました。作業は同じ姿勢で続けているので、首から背中、腰から腿にかけて厳しくなり、夕方4時には終えることにしました。それでも6時間以上も同じ姿勢を保っていたことになります。砂マチエールの作業は山場を越しました。もう一日あれば何とかなりそうな気がしています。自宅へ辿り着くと疲れて少しばかり眠ってしまいましたが、今夜は15年前に勤めていた職場関係の人たちに会うことになっていたので、気を取り直して横浜駅に向かいました。会場に入れば懐かしい顔ばかり。お互いの現状やら当時のエピソードを話すうちにあっという間に2時間が過ぎました。今夜は元気をもらった気がしました。皆と再開を願って会場を後にしました。公務員という仕事を続けているからこそ昔の仲間に会って楽しいひと時が持てることを身にしみて感じた夜でした。

関連する投稿

  • 三連休最終日は手が悴む寒さ 三連休の最終日になりました。昨日も工房の温度は0度を指していましたが、今日も寒さとの闘いになるほど制作は厳しいものになりました。作業の内容としては厚板による土台作り、彫り込み加飾に加えて乾燥した陶彫 […]
  • 2021年の初めに… 2021年になりました。今年もよろしくお願いいたします。昨年母が亡くなり、喪に服していることと、世界的に流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は正月を迎えた気分がしません。初詣には行かな […]
  • 三連休 土台作り&結婚披露宴へ 三連休の中日です。今日の午前中は新作の土台作りに取り掛かりました。たとえ2時間でも自宅でゆっくりするよりは工房に行って、厚板を切断する作業を選びました。切断というより穴を刳り貫く作業に終始しましたが […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 20’~21’休庁期間について 2020年12月29日から2021年1月3日までの6日間は休庁期間になっています。私の職種はこの期間はきっちり休むことが出来て、コロナ渦の中でそれだけでも幸福と言えます。同じ公務員でも市や区の福祉健 […]

Comments are closed.