週末 砂マチエール開始

雨の土曜日です。今日は朝から工房に行って「混在」の砂マチエールの準備をしました。ちょうど畳大の作業台が6つあったので、スタッフに手伝ってもらいながら作業台を等間隔に並べ、6つの箱をそれぞれの作業台に置きました。硬化剤をストーブで温め、柔らかくなったところで砂と混ぜ合わせ、表層部分に塗りこんでいきました。やはり相当時間がかかります。明日はさらに人手があるので、今日より順調に進むことを期待します。砂マチエールをやりながら、いつから砂を作品に持ち込むようになったのかを思い出していました。確か陶彫制作以前のことで、油絵用のキャンバスに工場にある古い機械の一部のようなものをモチーフとした象徴的な絵画を描き始めた頃だったように思います。錆びた鉄を表現するために油絵の具に砂を混ぜたのが、砂とのつきあいの始まりでした。当時は陶をやりたくても窯などの設備がなく、仕方なく平面に陶で作りたいイメージを描き留めたのでした。陶彫が出来るようになって、砂マチエールと陶彫が相性のいい組み合わせだと感じるようになり、10数年前にようやく「発掘~鳥瞰~」が完成しました。それからずっと砂マチエールは自分の重要な表現技法のひとつです。明日も続行です。どこまでやれるかわかりませんが、頑張りたいと思います。

関連する投稿

  • 週末 陶彫制作を続行 4月に入って初めての日曜日ですが、今日のところは通常通りの制作時間で陶彫制作を続行しました。先月末で二足の草鞋生活を解消した私は、もう少し余裕を持って制作が出来るのですが、習慣というか、現状保持が気 […]
  • 週末 RECORD追い上げに本腰 今日も朝から気温が上昇し、静岡県では40度を越す気温が記録されました。空調のない工房での陶彫制作は、どのくらい体調が保てるのか、実際に朝から工房に篭っていましたが、2時間程度で切り上げることにしまし […]
  • 帰宅後の工房通いについて 創作活動を行う上で、公務員との二足の草鞋生活で厳しい面は、何といっても時間確保です。週末だけではイメージ通りの作品が生まれず、作業の時間をどこで確保するのか、常に考えてきました。30年もこんな生活を […]
  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 週末 新作は直方体が基本 今日は朝から工房に篭りました。新作の3点目の陶彫部品の成形を行ないました。現在は床から立つ直方体を作っています。比較的大きめな直方体を立ち上げましたが、今後は大小さまざまな直方体を考えています。大き […]

Comments are closed.