上野の「インカ帝国展」

先日、表記の展覧会を見に東京上野の国立科学博物館へ行ってきました。雨が降る土曜日の午前中、しかも開催初日でしたが、大勢の鑑賞者がいました。アンデス文明史上最大の国家「インカ帝国」は、どんな文明や文化を持っていたのか興味が尽きず、この展覧会には必ず行こうと決めていました。文字や鉄や車輪すらなかったインカ帝国は、一方で堅牢な石造建築を残しています。中でもマチュピチュは自分にとって憧れの建造物なのです。つづら織に見られる独特な図像や色彩も眼を引きます。周辺の民族を支配したインカ帝国は、視覚的なシンボリズムとして統制のきいた幾何学的な文様を、多民族から成り立つ職人に作らせていたとする見方もあります。確かに造形的に見てもわかりやすく美しいと感じます。今回の展示では数体のミイラがきていました。保存状態がよく人体の姿勢にも眼が奪われました。発見された墓地では布で包まれていたようで、ミイラそのものにも加工された跡がありました。展示の最後に3Dによるマチュピチュの映像がありました。空から自在に旋回して地上に近づくカメラは、遺跡の全貌を眺めまわし、私たちを鳥のように軽やかにさせてくれます。15分の映像でしたが、自分は2回見てしまいました。仕事から解放された週末に相応しいひと時でした。

関連する投稿

  • 週末 土練り&美術館鑑賞 新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言が出されている中、東京の博物館や美術館に行っていいものかどうか、数日前まで迷っていましたが、展覧会の開催期間終了が迫っていることもあって、インターネットや […]
  • 週末 加飾&展覧会巡り 週末になりました。朝7時に工房に出かけ、10時までの3時間、新作の彫り込み加飾をやっていました。早朝制作を遂行したのは、今日は東京と横浜の博物館や美術館へ行く予定があったためでした。いつもならNOT […]
  • 週末 美大の卒業制作展へ 今日も昨日に続いて展覧会に行きました。今日は工房に出入りしている美大受験生と一緒に東京都八王子市にある多摩美術大学の卒業制作展に車で出かけました。首都圏にある美術系大学の卒業制作展は3月に集中してい […]
  • 虎ノ門の「近代日本画の華」展 東京港区虎ノ門にある大倉集古館へこの歳になって初めて足を踏み入れました。若い頃から美術館巡りをしているにも関わらず、大倉集古館には行かなかったのが不思議なくらいです。調べてみると大倉集古館は日本で最 […]
  • 週末 土練り&美術館散策 週末になりました。週末になると私は職場の仕事を一時忘れ、創作活動に邁進します。心が解放される瞬間がやってくるのです。今日は武蔵野美術大学美術館で開催されている「脇谷徹ー素描ということ」展に行こうと前 […]

Comments are closed.