週末 久しぶりの美術館巡り

作品の制作工程が厳しい中、3月になって初の美術館巡りをしました。東京に出かけていくのは久しぶりでした。ギャラリーせいほうにも立ち寄って7月個展の打ち合わせを行いました。まず最初に訪れたのは東京上野の国立科学博物館の「インカ帝国展」。マチュピチュを空から捉えた3Gの映像に魅せられてしまいました。詳細の感想は後日改めます。その後、竹橋の国立近代美術館の「ジャックソン・ポロック展」。絵画の概念を破ったアメリカ人アーティストの生誕100年を記念した展覧会で、アクション・ペインティングはあまりにも有名です。この感想も後日改めます。最後にギャラリーせいほうの「北川太郎展」。ペルーに留学していた石彫家の個展で池田宗弘先生を介して知り合った人です。巨大な石をざっくり彫った骨太な作品に意欲と充実を感じました。今後、日本での活躍が期待される彫刻家で、同じ画廊で取り扱われている縁もあってお互い頑張っていければと願っています。自分の個展は7月なので時間が差し迫っているのですが、今日は3つの展覧会を見てヤル気が出てきました。弾みをつける意味では良い一日だったと思います。明日は制作三昧の予定です。

関連する投稿

  • 辻晋堂の彫刻 八木一夫のオブジェ焼に関する書物を読むと、そこにちょいちょい辻晋堂という名が出てきます。彫刻家辻晋堂は亡くなられて随分経ちますが、ギャラリーせいほうで個展をやっていた作家でした。自分は学生時代に個展 […]
  • 夏季休暇 美術館巡り 今日と明日の2日間夏季休暇を取っています。先週の2日間の夏季休暇は菩提寺の墓参りと長野県麻績にいる彫刻家池田宗弘先生宅にお邪魔して2日間を過ごしました。今回の夏季休暇の予定では、今日は都心の美術館巡 […]
  • テーブル彫刻について 陶彫によるテーブル彫刻を以前作ったことがあります。テーブルを大地と考え、テーブルの上面をプラス、下面をマイナスとして両方に立体が伸びていくようにしました。むしろ地下に埋もれている部分を表現したくてテ […]
  • 週末 個展終了して美術館巡りへ 昨日、ギャラリーせいほうでの私の個展が終了しました。反省はいろいろありますが、ともあれホッとしたことは事実です。個展開催中は自分が会場にいなくても気がかりでなりませんでした。やはり終わってみると一抹 […]
  • 13‘個展オープニング 今日から東京銀座のギャラリーせいほうでの個展が始まりました。まず現在の職場の人たちや前の職場の人たちが大勢来ていただいたことに感謝申し上げます。新象美術協会の画家小野さんや鎌倉彫の彫り師安斉さん、大 […]

Comments are closed.