週末 寒さ緩む工房

まだまだストーブは点けていますが、寒さがしだいに緩んできたように感じます。「混在」の表層部分はまだ終わりません。今日もひたすら制作です。電動工具の刃先を何時間も見つめています。少しずつ出来上がっていくのを確認しながら木屑まみれになっています。こうしている時間が幸せと感じるのは、ウィークディに多忙感があるためです。今週末も制作に忙しいのですが、同じ忙しさでも質が違います。そろそろ「発掘~場~」の構想も具体的にしていこうと考えています。やや小さめで考えているので、構想がまとまれば制作時間はそれほどかからないような気がします。あれもこれもと手をつけ始めようとしているのは、気分的にノッてきているのかなと思います。明日も頑張ります。

関連する投稿

  • 週末 RECORD追い上げに本腰 今日も朝から気温が上昇し、静岡県では40度を越す気温が記録されました。空調のない工房での陶彫制作は、どのくらい体調が保てるのか、実際に朝から工房に篭っていましたが、2時間程度で切り上げることにしまし […]
  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 週末 新作は直方体が基本 今日は朝から工房に篭りました。新作の3点目の陶彫部品の成形を行ないました。現在は床から立つ直方体を作っています。比較的大きめな直方体を立ち上げましたが、今後は大小さまざまな直方体を考えています。大き […]
  • 新しいイメージに捉われて… 職場の閉庁日も終盤を迎えました。今日も朝から工房に出かけ、陶彫制作に明け暮れました。成形された陶彫部品に彫り込み加飾を行い、足りなくなった混合陶土のために土錬機を回し、小分けにして菊練りをしました。 […]
  • 三連休 屏風制作のその先へ… 三連休最終日です。今日は成人の日で穏やかな天気になりました。数年前は大雪に見舞われ、とんでもない事態になったことを成人の日になると思い出します。その日私は工房で木彫をやっていました。積りに積もった雪 […]

Comments are closed.