うるう日は雪の朝

朝起きて窓を開けたら雪が積もっていました。窓から見える梅の枝に積もる雪。「きれい。」と家内、「日本画家が描きたくなる気持ちがわかる。」と私。でもこれから出勤をしなければならない自分は胸中穏やかではありませんでした。交通が乱れてはいないだろうか、自宅が丘の上にあるので急坂を無事降りることができるだろうか、雪国に比べれば何でもないようなことが、雪に慣れていない横浜では大変です。4年に一度のうるう年。今日はさしずめうるう日ですが、こんな雪になるとは思いもよらず、滑らないように神経を使いながらの出勤になりました。午後は曇り空で、雪はいっこうに消えず、それでも帰る途中に雪深い植木畑の路を歩いて工房にたどり着きました。窯から「陶紋」を出してみると今回は成功していて、雪の中を歩いてきた甲斐があったと思いました。

関連する投稿

  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 深夜に窯を見に行く 今朝と言っても午前1時過ぎですが、停電が発生しました。我が家は小高い丘の上にあって、対面にはたくさんの戸建て住宅が見渡せますが、そこは停電をしていないようで、ところどころに明かりが灯っていました。停 […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 週末 窯入れ準備&自宅書棚増設 週末になりました。在宅勤務が増えている昨今、週末になった気分がしませんが、創作活動はウィークディの仕事とはきっちり分けているので、今週末も工房に行って新作の制作工程を先に進めることにしました。陶彫部 […]
  • 週末 自宅リフォーム完成&陶彫制作 今日の午前中に自宅リフォームを担当してくれた業者がやってきて、最終チェックを行なった後、リフォームが完全に終わったことを伝えてくれました。自宅は30年前、亡父が残してくれた植木畑に建てました。因みに […]

Comments are closed.