職場における地域協働

私の職場では地域の会合に2ヶ月に1回の割合で出かけています。今日がその会合で夜7時から9時ごろまで会議が行われていました。地域との協働を模索している職場では、これは大切な会議です。今年度は今日がラストになりました。今日は次年度に向けてのご意見を頂きました。地域住民の思いや意見を聞き取り、仕事に反映する姿勢は、未曾有の大震災で益々重要になった気がしています。有事の支援は地域とどのように連携して行うのか、常日頃から連絡を取り合っていなければならないと感じます。施設等の運営に地域の人が参画するシステムが私の職場にはあります。常に顔が見える関係を続けていることが有事に幸いすると信じています。今日は長い勤務時間でしたが、有効な時間だったと思っています。

関連する投稿

  • 退職前に歯科治療 私は何年かに一度は歯科治療に行っています。NOTE(ブログ)に書いているので、アーカイブを調べれば分かります。歯磨きが上手くないのか、歯そのものが丈夫でないのか、よく分かりませんが、親の代から同じ歯 […]
  • 最後の儀礼的イベント 今月末で現職を退く私は、職場関係のことでは何でもかんでも「最後の~」という冠がつきます。同業者が私のNOTE(ブログ)を読んでいるので、儀礼的イベントが何を指しているのか分かっている方もいらっしゃい […]
  • 春分の日 墓参り&陶彫制作 今日は週末でもありますが、春分の日です。春分の日はそれぞれの仏教宗派で「春季彼岸会」が行われ、墓参りをする人も多いようです。夏にあるお盆は先祖の霊がこの世に戻ってくるのに対し、お彼岸はこの世から浄土 […]
  • 2月RECORDは「菌の触手」 今月のRECORDのテーマを「菌の触手」に決めました。新型コロナウイルス感染症のことが私の頭から離れることがなく、緊急事態宣言が延長されたことで、職場関連の仕事に支障が出ています。遠出を含め職場外に […]
  • 週末 2月を振り返って… 今日で2月が終わります。週末で朝から工房に籠りましたが、今日の制作状況と併せて今月を振り返ってみたいと思います。今日は陶彫成形を1点、彫り込み加飾も行いました。晴天で梅の花が青空に映える一日でしたが […]

Comments are closed.