雪の降る一日

横浜では雪は滅多に降らず1年のうちでせいぜい数回程度です。その雪が今日降っていました。早朝の出勤でバスを待っていた時に寒くて手が悴んでいました。明日の工房は相当な寒さを覚悟しなければなりません。自分は体調がなかなか戻らず、この1週間はマスクをして過ごしました。喉にまだ違和感があるし、咳が止まりません。寒さなのか疲れなのかよくわかりませんが、仕事は休めず、制作は佳境に入るという按配です。公務や創作活動の調子が良いような気がしているので、何とか体調を戻したいところです。身体を冷やしてはいけないという当たり前なことを、体調不良になってようやく気付いたのです。明日からの制作で思い切り頑張れるように今晩は早く寝ようと思います。

関連する投稿

  • 帰宅後の工房通いについて 創作活動を行う上で、公務員との二足の草鞋生活で厳しい面は、何といっても時間確保です。週末だけではイメージ通りの作品が生まれず、作業の時間をどこで確保するのか、常に考えてきました。30年もこんな生活を […]
  • 四連休最終日 新作の土台考案 今日で四連休が終わります。この時期に4日間連続の休暇があったことは、創作活動を進める上で有効だったと思っています。四連休は4日間ともずっと制作をやっていました。2日目に東京の東村山市立中央公民館に出 […]
  • 週末 今月最初の週末に思うこと 10月の最初の週末がやってきました。昨晩は職場を早めに出させていただいて、叔母の通夜に家内と行ってきました。母の時と違い、新型コロナウイルス感染症拡大の影響がやや緩んで、通夜の参列が可能になっていま […]
  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]

Comments are closed.