三連休 新作屏風が佳境

今日から三連休。朝から工房にいて新作屏風の木彫部分を作っていました。今日は寒い一日で、工房の広さにしては小さいストーブを点けていました。若いスタッフが2名来ていて、一人は油絵の下書きを、もう一人は石膏を使ってレリーフ状になる画面を作っていました。自分の新作屏風はいよいよ佳境に入ります。畳大のボックスの中に内包された空間と外に現れる空間を作っています。全体のバランスを見ながら作っていますが、思案することが多く遅々として作業は進みません。全体をじっと眺めていると、どこも気に入らなくなってきます。全てを取り除いて、最初から仕切り直したくなるのです。気持ちを思い留めて少しずつ先に進めようとしますが、部品の組替えをした方がよいのではないかとか、全体を貫く何かが足りないとか、さまざまにイメージが塗り替えられて混乱しています。明日、もう一度見つめ直して判断をしていきたいと思います。明日も継続です。

関連する投稿

  • 12/28~1/6休庁期間について 昨日が官庁御用納めの日でした。明けて1月6日が官庁御用始めになるので、今日から9日間は休庁期間になります。この期間だけはゆっくり休めるので、公務員で良かったと思います。9日間のうちに大晦日があり元旦 […]
  • 8月 制作目標を考える 8月1日になりました。今日は生活習慣病検診があって、職免をいただいて午前中は病院に行きました。胃の検診でバリウムを飲むので、午後は職場に行かず、今日も昨日と同じ夏季休暇の半日分を取りました。自分はバ […]
  • 週末 今夏で最も暑い一日 その2 昨日の温度が36度。今日の午後に工房の温度計は37度を指していました。朝から工房で制作をしていると、見る見る汗が噴出してきてシャツはびっしょりになりました。今日も昨日に引き続き何度もシャツを替え、頭 […]
  • 週末 新作は土練りから 来年完成予定の新作は、木彫浮き彫りが主体となった三双屏風です。ただ木彫だけではなく自分の特徴とする陶彫部品が加わります。陶と木の組み合わせによる造形は、自分が20年来作り続けてきたもので、新作もその […]
  • 週末 尽きない創作欲 今日は朝から工房にいて制作三昧でした。現在、新作として地を這うカタチを作っています。陶彫部品を組み合わせるのは従来通りですが、丸みを帯びたカタチが連結して床を這うように広がっていくイメージがあります […]

Comments are closed.