相原工房スタッフの遠足

今日は快晴に恵まれた一日になりました。相原工房に来ている若いスタッフ3人を連れて、静岡県長泉町にあるクレマチスの丘に行ってきました。言わば工房スタッフによる遠足です。東名高速の海老名サービスエリアで朝食をとりました。有名なプレミアムメロンパンとお茶。雄大な富士山に歓声を上げながら、車内では会話が弾みました。裾野I.C.で降りて、なだらかな登り坂を走り、まずはベルナール・ビュフェ美術館に到着しました。私は過去2回、この美術館を訪れています。今回の感想は後日改めます。それからヴァンジ彫刻庭園美術館。ちょうどチェンソーを使った木彫で日本を代表する戸谷成雄展をやっていてラッキーでした。ヴァンジについても感想は後日にします。遅い昼食を御殿場アウトレットでとろうという話になりましたが、これは駐車場が満車で入れず、結局昼食は高速道路のサービスエリアになってしまいました。帰路は事故渋滞があって周囲は暗くなっていました。若い子たちは楽しかったようで創作意欲が湧いたという話をしていました。私も同様です。たまにはこういう機会もいいものです。来週は3連休があります。新作屏風を頑張ろうと思いました。

関連する投稿

  • 市民ギャラリーのグループ展 横浜市民ギャラリーのグループ展に行ってきました。自分の後輩たちが出品しているのです。今日が最終日ということで彼らに会うのが楽しみでした。ひとりは木彫をやっている作家で、昨年二科展に出品していました。 […]
  • 週末 後輩たちのグループ展 今日の午前中は工房で制作。「発掘~混在~」の表層の彫り込みに四苦八苦していました。時間がかかるのは承知していましたが、こんなにも時間がかかるとは思いもよらず、この調子でいくと畳大6点が今月中に終わる […]
  • 鎌倉の「辻晋堂展」 自分の学生時代、池田宗弘先生が個展をしていた縁で、ギャラリーせいほうに通い始めました。そこで陶彫による個展を開催していたのが辻晋堂と速水史朗でした。当時、ギャラリーせいほうの関連会社であった聖豊社か […]
  • 辻晋堂の彫刻 八木一夫のオブジェ焼に関する書物を読むと、そこにちょいちょい辻晋堂という名が出てきます。彫刻家辻晋堂は亡くなられて随分経ちますが、ギャラリーせいほうで個展をやっていた作家でした。自分は学生時代に個展 […]
  • 週末 上野と青山の美術館巡り 今日は東京の美術館を巡って3つの展覧会を見ようと予定していました。工房はまだ窯入れしている陶彫部品があるため今日は使用できず、それならば美術館に行こうと決めたのです。まず、上野の東京都美術館で今日か […]

Comments are closed.