あっという間に過ぎる週末

休日があっという間に過ぎていく感覚をもつのは自分だけではないと思いますが、自分は週末2日間でやるべきことが多い一人であることは間違いないと思っています。公務員と彫刻家。二束の草鞋を履いている者の宿命ですが、彫刻に勤しむ週末は、あっという間に時が経ってしまいます。今日は工房に朝から夕方までいました。陶紋の彫り込み、新作屏風の木彫部分の準備、RECORDの彩色等あれやこれやとやっているうちに日暮れになりました。何かひとつの制作に集中しているなら一日の充実を感じることができますが、今日のように雑多な作業をしている時は一日の達成感がないのです。何もせず一日が終わった感じがしています。よくよく考えれば必要なことばかりですが、週末の時間は矢の如く短いと思っています。明日からウィークディが始まり、それはそれでマネジメント力が問われる仕事が待っています。公務員と彫刻家。二束の草鞋がいつまで続くか、そんなことも念頭に入れながら、今この時間を過ごしています。

関連する投稿

  • 晦日に工房で過ごす一日 2011年も残すところあと1日になりました。今日は朝から晩まで工房で制作三昧でした。新作屏風の木彫部分が思い通り進まず、明日までの制作目標を修正せざるを得ません。例年こんなものかと思いながら不足して […]
  • 年末の雑務あれこれ 職場では、この時期に何をしているのか記録をとっているので、仕事に関しては申し分ありませんが、プライベートなことになるとうっかりしていることが多く、このNOTE(ブログ)が日記の役割をしていると考えて […]
  • NOTE(ブログ)2000に到達 NOTE(ブログ)は2006年3月16日から書き始めて、今日で2000の原稿をアップしたことになります。ほとんどが美術に関するもので、制作日記や素材への関わり、芸術家に関する雑感等を書いています。と […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 週末 制作&軽スポーツ 五十肩になってから暫くスポーツをやっていません。以前は近隣のスポーツ施設へ行って水泳をしていました。まだその施設の会員のままでいますが、会費を収めても1年以上放ったままでいるので、休会するか止めるか […]

Comments are closed.