実家の柿の木

朝は6時に家を出て、仕事の帰りはすっかり日が暮れて夜になっています。週末に工房で紅葉しつつある木々を見ることはあっても、普段は職場にいて秋を感じることが少なくなりました。朝晩寒くなって夜明けや日暮れが早くなったことで通勤途中に季節を感じることはありますが、子どもの頃みたいに山野を走り回ることもなくなって季節の移ろいを感じることはなくなりました。実家には樹齢100年以上の柿の木があります。昔はどこの農家でも見られた柿の木ですが、次第に柿の木も姿を消して、田畑の開発でニュータウンが出来ています。実家に行くと実をたわわに実らせた柿の木が今でも健在です。自分の幼い頃は柿が菓子代わりで、竹の先端を割った道具で柿をもぎ取ったものでした。今は実家に母が一人いるだけなので柿を取る人もなく、熟れた柿が下に落ちて毎朝母が掃除をしているようです。代々受け継がれてきた柿の古木。秋色に染まる今だからこそ風情を楽しみたいと思うのですが、余裕が持てない自分は灰色の時間を生きているとさえ感じるこの頃です。

関連する投稿

  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 横浜開港記念日について 今日は横浜開港記念日です。私たちの職種は例年開港を祝って休日となるところを、通常勤務が始まったばかりのこともあって、今日は勤務を要する日になりました。横浜市の公務員である私は、横浜開港記念日について […]

Comments are closed.