やっと週末…制作三昧

火曜日から金曜日まで残業続きだったので、今日は待ち焦がれた週末です。朝から工房で制作をやっていました。若い子が2人工房に来ていました。雨が降ったり止んだりの天候だったので、野外工房で化粧掛けは出来ず、その時間を使って室内で多くの成形仕上げができました。そろそろ垂木によるボックスの補強も考えていて、明日くらいから取り掛かろうかと思っています。朝からたっぷり6時間の制作工程。ウィークディの仕事中には、早く週末になって工房で制作がしたいと思っていましたが、いざその日になってみると制作の厳しさが襲ってきて、なかなか苦しいものがあります。リフレッシュはしているつもりでも、別の頭脳が働いて緊張を強いる場面もあります。創作は気楽に出来るものではないなぁとつくづく思います。ウィークディの仕事より、ある意味では大変かもしれません。明日も制作続行です。

関連する投稿

  • 週末 今月最初の週末に思うこと 10月の最初の週末がやってきました。昨晩は職場を早めに出させていただいて、叔母の通夜に家内と行ってきました。母の時と違い、新型コロナウイルス感染症拡大の影響がやや緩んで、通夜の参列が可能になっていま […]
  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 四連休最終日 新作の土台考案 今日で四連休が終わります。この時期に4日間連続の休暇があったことは、創作活動を進める上で有効だったと思っています。四連休は4日間ともずっと制作をやっていました。2日目に東京の東村山市立中央公民館に出 […]
  • 昭和の日は彫刻制作一辺倒 例年ならゴールデンウィークに入り、観光地がごった返しているニュースが流れていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出されていて、外出自粛が呼びかけられています。以前私 […]
  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]

Comments are closed.