放射能の測定

先日、職場に行政の方々が見えて放射能の測定をしていきました。数ヶ所で測ったところ数値に問題はなく、微量が検出されただけでした。大震災以降、私たちは放射能という見えない脅威に晒されています。放射能に汚染されるとはどういうことか、素人の私でも多少の知識が入ってきて、家でもよく話題になります。安心・安全な社会は既に神話になっているのでしょうか。古代の遺跡や発掘品を見て、人の残した造形物の見事さに感銘を受け、現代の産物が遠い未来にはどんなカタチで残るのかを問いながら、自分は日々創作に励んでいます。自分の彫刻は人が消えた近未来型の都市を思わせると、よく人から言われます。社会が汚染され、本当に現代の都市から人がいなくなることがあるのではないか、SF映画のような世界がそこまで近づいているような気持ちにさせられる昨今です。現代社会に警鐘を鳴らすのは、映画に限ったことではなく、アートでも主張すべきかなと思っています。放射能の測定に立ち会って、そんなことを考えました。

関連する投稿

  • 外出自粛の4月を振り返る 今日で4月が終わります。今月は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、首都圏の外出自粛から全国的な規模による緊急事態宣言に移行した1ヶ月になりました。職場も在宅勤務が始まり、年度初めに恒例として行われ […]
  • 2020年 年始にあたって… 2020年になりました。新春のお慶びを申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。2020年は今まで報道されているように東京オリンピック・パラリンピックが開催される年です。昨年のラグビー・ワールド […]
  • 週末 新たなテーブル彫刻の制作開始 週末になりました。今月の制作目標に従って、今日から新たなテーブル彫刻の制作を始めました。新たなテーブル彫刻として、昨年制作し7月にギャラリーで発表した「発掘~曲景~」の対を成す作品を作ろうと思ってい […]
  • 週末 制作&地域の賀詞交換会 公務員管理職になってから職場のある地域の賀詞交換会に出席するようになりました。ただし、私の職場と自宅が横浜市内の同じ区にあるので、私は職場の顔と同時に地域住民として参加しています。私の住む区は横浜市 […]
  • 疲れが取れない日々 この1週間は来年度を見据えた取り組みが始まって、私は多くの職員と面接を行いました。職場のことを書くのは避けたいところですが、今日は朝から晩まで職員一人ひとりと話をしていました。全員が気持ちよく仕事が […]

Comments are closed.