アフターセブンの過ごし方

アフターファイブというのは午後5時に勤務が終わって、その後を自分の時間に当てるという意味ですが、自分の仕事は5時では到底終わらず、差し詰めアフターセブンといったところです。朝は7時前から職場に行って仕事をしているので、超過勤務が日常化してしまっています。私たちの組合でも労働改善を望む声は多いのですが、山積する仕事を前に何ともやりきれない気持ちでいます。だから自分はアフターセブンの過ごし方を楽しみながらストレス解消を図っています。近隣のスポーツ施設に行って身体を動かすのが週3日、残りは工房に行くことにしています。平日夜の工房通いは最近始めていますが、心の充足感は何にも代えがたいものです。皺寄せはRECORDにきています。RECORD制作に夜の時間帯が1時間は必要です。そしてこのNOTE(ブログ)にも30分程度かかっています。勤務の関係で朝が早いためNOTEをアップした後はすぐ床につきます。アフターセブンの過ごし方は優雅なリラックスタイムではないなぁとつくづく思います。週末になり工房で過ごす時間に机上に並べたRECORDを見て、日々時間に追われながら作った形跡を感じ取って大きなため息が出ることがあります。いつぞやNOTEに書いた自転車操業。アフターセブンはそれでも楽しいと感じるこの頃です。

関連する投稿

  • 一日のルーティンを考える 学校を退職し、私は日々の出勤がなくなりました。一日中自由に過ごせる日常は、退屈と隣り合わせになるかなぁと考えていましたが、1週間以上が過ぎた今は校長職にあった時と変わらない時間の使い方をしています。 […]
  • 睡魔との闘い 朝晩涼しくなって凌ぎやすい季節になりました。工房周辺の草刈りが終わって、工房が建っている植木畑がすっきりしています。親戚の造園士に感謝です。工房への小路は畑の中にあるので、草が生い茂っていた時は、草 […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 真冬の通勤雑感 この時期になると、ついNOTE(ブログ)に書きたくなるのが、早朝の通勤についての雑感です。橫浜もついに氷点下の朝となり、6時半に自宅を出る自分は身が切られる思いで坂道を下り、バスの停留所まで歩いて向 […]
  • 週末 墓参りと新作準備 家内の亡父が17回忌となり、今日は横浜の久保山墓地に花と線香を手向けに出かけました。親戚も高齢化してなかなか集まれない状況の中で、私たちだけでも墓参りをしてきたのでした。横浜市南区にある久保山墓地は […]

Comments are closed.