「陶紋」新作の成形・加飾

今年7月の個展に出品した「陶紋」シリーズ。球体をベースにした「球体都市」から直方体をベースにした「陶紋」へ移行しました。「陶紋」は、全体の構造と表層に表れる浮き彫りの関係性を常に意識した成形をしています。来年発表予定の「陶紋」5点は、さらに高さがある直方体を作りました。加飾による浮き彫りは細かい文様を施して高さを強調しています。「陶紋」は集合彫刻ではありません。個体のもつ存在を示すような作品にしたいと考えています。自分が作る作品の中では比較的小さい作品ですが、自然の中に放置して、実際のスケールがわからないように画像処理をしたいのです。いずれカメラマンに相談するつもりですが、「陶紋」は風景の一部として配置できたらと思います。今は5点が点在する状況を考えながら1点ずつ作っています。場を想定して作り上げていく作品として考えるならば、「陶紋」はやはり集合彫刻と呼べるのかもしれません。何点までシリーズとして作り続けていくのか今はわかりませんが、「球体都市」が40点少々作ったことを考えれば「陶紋」もそのくらい継続する可能性があります。とにかく今はひたすら作ることに徹しています。

関連する投稿

  • 9月の制作目標 今月は4回の週末があり、そのうち1回は4連休になります。陶彫制作においては、土曜日に土練りをして座布団大のタタラを数枚用意し、日曜日に成形や彫り込み加飾を行うのが定番になっています。その制作工程のう […]
  • 週末 新作は直方体が基本 今日は朝から工房に篭りました。新作の3点目の陶彫部品の成形を行ないました。現在は床から立つ直方体を作っています。比較的大きめな直方体を立ち上げましたが、今後は大小さまざまな直方体を考えています。大き […]
  • 週末 RECORD追い上げに本腰 今日も朝から気温が上昇し、静岡県では40度を越す気温が記録されました。空調のない工房での陶彫制作は、どのくらい体調が保てるのか、実際に朝から工房に篭っていましたが、2時間程度で切り上げることにしまし […]
  • 週末 新作修整&最新作陶彫成形 […]
  • 週末 柱の梱包&最新作の加飾 週末になりました。個展の搬入まで数えるくらいしか週末がない中で、出展作品の梱包を最優先していますが、つい作りかけの最新作品が気になってしまい、今日も梱包の後で、創作的な仕事を入れてしまいました。梱包 […]

Comments are closed.