週末 工房に来客多し

正確に言うと表題にある来客は誤りです。客ではなく相原工房スタッフというべき人たちが5人来ました。いずれも若い子たちで各美大の在校生から卒業生で、在校生は大学の課題をやりに、卒業生は自分の制作をやりに来ました。5人のうち男子1名は社会人で、二科展に自作の彫刻作品が入選したので案内状を持って来たのです。残り4人は全て女子です。アートやデザインの世界は、女子が主流になっているのか、とにかく女流作家が目立つ世情を反映しているようです。若い子たちが工房に出入りしてくれることを大変嬉しく思います。何と言っても活気が漲るのです。コンクリート打ちっぱなしの床、外壁だけの工房に、トイレを完備して窓にカーテンをつけたのは、この子たちが遅い時間帯まで工房に残っている可能性があると想定して、少しでもプライバシーが守れればと考えた結果です。当初はトタン張りの小屋を考えていたのですが、当時借りていた工房に若い子たちが来ていたので、相原工房は自分ひとりが使うものではないと判断し、鉄筋スレート張りで外観は黒塗りにして、アートの雰囲気のある建物を作ったのでした。今日自分は「陶紋」5点の成形を行いました。やや涼しかったので作業は捗りました。作業効率が上がったのは、あるいは隣でせっせと絵を描いている若い子たちのおかげかもしれません。

関連する投稿

  • 制作&葉山の美術館へ 昨日に引き続き、今日も昨日と同じようなスケジュールの一日になりました。朝から工房で陶彫制作をやっていました。冬季休業の制作目標である陶彫部品8個の完成は、あと2個になり、今年中に達成できる見込みにな […]
  • 4月初めの日曜日に… 今日は年度初めの4月1日です。日曜日であったため職場には行かず、私は朝から工房にいました。例年より陶彫制作を頑張っているつもりが、毎年ハードルを上げているせいか、厳しい制作工程に悩まされています。朝 […]
  • 制作&川崎の美術館へ 今日から休庁期間が始まる29日までは年次休暇をいただいて、職場には出勤せず、連続した制作時間を取ることにしました。毎日のように朝から工房に篭っていると、だんだん頭の中が現実離れをしてきて、不思議な気 […]
  • 週末 9月を振り返って… 週末になり、朝から工房に篭りました。9月の制作目標であった大きな陶彫部品は、6個とも成形や彫り込み加飾まで到達しました。陶彫は窯に入れて焼成してみないと完成とは言えないのですが、何はさておき制作目標 […]
  • 三連休 美術館&成形作業 三連休の中日です。今日も鑑賞と作業の二本立ての一日になりました。午前中は東京六本木の国立新美術館に家内と出かけ、自由美術展に出品されている池田宗弘先生の彫刻作品を見てきました。思えば師匠の池田先生に […]

Comments are closed.