週末 時間刻みの多忙な日

昨年のNOTE(ブログ)のアーカイブを見ると、8月最後の週末は一日のうち6回も出入りがあって多忙を極めています。今日も同じで時間刻みの多忙な一日になりました。これは日記として記録に留めておこうと思います。今朝は工房で陶土の土練りをやっていました。20代の子が2人来ていて彼女たちは水彩画や油絵に取り組んでいました。昼頃それぞれ用事があって工房を後にしました。自分は近隣のスポーツクラブに行って汗を流してきました。夕方は地域の祭礼を2つ巡りました。夏の終わりの寂しさを堪能する余裕もなくスケジュールをひたすら消化していました。朝から空がどんよりと曇っていて、気温が低いわりには湿気の多い一日でした。来年もこの時期にはこんなスケジュールでやっているのでしょうか。陶土の乾燥具合がやや遅くなった分、確実に秋が近づいていると感じます。土練りは明日も継続です。

関連する投稿

  • 週末 休息を入れながら制作再開 昨日までの一週間は島根県や山形県に出かけていて、楽しかった分、疲労も溜まりました。今朝は飼い猫のトラ吉を預けた近隣にある動物病院へ行きました。そこはホテルを兼ねていて、大変重宝しているのです。果たし […]
  • 週末 衆院選&陶彫成形 今日は衆議院選挙がありました。私は海外で暮らしていた数年間を除いて、ほとんど選挙には出かけています。両親は決して国政に興味があったとは思えないのですが、国民の務めとして選挙には行くべきだという真面目 […]
  • 社交性と内向性 社交性と内向性、自分はどちらかに偏っているとすれば、内向性だと思っています。公務員管理職としての立場があると、どうしても大勢の人の前で話をする機会や、情報交換等で人と交流する場面が多いのですが、私の […]
  • 週末 母の入院と制作への集中 今朝、妹より連絡がありました。何度電話しても母が出ないという内容でした。妹夫妻に実家に行ってもらったら、ベッドから母が動けないでいるというものでした。すぐ救急車を手配するように頼み、私も駆けつけまし […]
  • 年末の雑務あれこれ 職場では、この時期に何をしているのか記録をとっているので、仕事に関しては申し分ありませんが、プライベートなことになるとうっかりしていることが多く、このNOTE(ブログ)が日記の役割をしていると考えて […]

Comments are closed.