横浜について考える

今日は開港記念日です。横浜は一昨年「Y150」という開港150周年のイベントを行いました。今年は開港152年になります。自分は生まれも育ちも横浜です。自分には都会育ちという印象はなく、横浜も内陸に入れば田畑の広がる農村地帯がありました。今でこそ住宅地に開発されてしまいましたが、小学校へは田んぼの畦道を歩いて通っていました。確かに繁華街と言えば伊勢佐木町や元町や中華街で両親に連れられて行った記憶はあります。幼稚園や小学校の遠足でマリンタワーや氷川丸、埠頭の方にも行きました。山下公園や野毛山動物園でお弁当を食べた記憶もあります。明治時代に西洋文明が入ってきたハイカラな横浜ですが、自分が両親に連れられて歩いた繁華街は、まだ大戦の傷跡が残り、負傷した兵士が茣蓙の上で往来の人に何かを訴え懇願していた姿がありました。日の出町や野毛の裏道には怪しい気配が漂っていました。ジャズも流れていて、無国籍で多用な価値観が渾然一体となった都会の姿がありました。幼い頃は都会的な雰囲気に怖さを感じていましたが、今の自分が横浜市に雇われていて自分の郷里をアピールする立場にいることは、ある意味では生まれ育ったこの土地で足元を固めた生活が送れているということではないかと思います。

関連する投稿

  • 閉庁日(休庁期間)の始まり 今日から職場は閉庁日(休庁期間)に入ります。私の職場は1月5日まで閉庁するので、休庁期間は合計9日間になり、例年この時期、私は来年夏に発表する陶彫による集合彫刻の制作に没頭しています。これがなければ […]
  • 「即位礼正殿の儀」で創作活動の機会を得る 今日は「即位礼正殿の儀」で、官公庁は休日になりました。「即位礼正殿の儀」とは、天皇陛下の御即位を内外に広く披露するための儀式です。言わば外国で称される「戴冠式」のようなものだろうと思います。天皇制が […]
  • ヨーロッパを懐かしむシュトレン この時期になると、神奈川県川崎にある菓子店「マリアツェル」に出かけます。20代の頃、オーストリアのウィーンに暮らしていた自分は、日本人パティシエと仲良くなり、よく遊んでいました。彼は菓子修行でホテル […]
  • 週末 梱包用木箱作り準備 昨日の夜に関西出張から帰ってきました。2泊3日の出張で疲労も溜まっているだろうと予想していましたが、思っていた通り、午前中は身体が動かず自宅でボンヤリしていました。とりあえず工房に行きましたが、先日 […]
  • 母の施設引越し&美術館へ… 今日は職場で年休をいただきました。ちょうど外会議もなく、書類を早急に作ることもない日は、一日休んでも大きな影響がないと判断しました。突発的な危機管理が求められる場合は、副管理職から連絡が入ることにな […]

Comments are closed.