非日常空間に生きる

日常抱え込んでいる仕事や人間関係のストレスは、どんな方法で解消できるのか常日頃から考えることのひとつです。幸いなことに職場で大きなストレスを抱え込むことはないのですが、小さな雑事に絡むストレスはたくさんあります。充分な睡眠をとっても心がすっきり晴れ渡ることはありません。近隣のスポーツクラブに行って汗を流すこともストレス解消の有効な手段だと思います。それより自分は工房という非日常空間の中で創作に勤しむことが何よりのストレス解消と考えています。工房は住居とは異なり、農業用倉庫として建てたものなので何もない空間があるだけです。それが日常を忘れさせてくれるのです。そこに置かれた用途のない造形物。制作中の素材。それらが空間を形成している装置です。そこに行くだけで何か異質な世界に迷い込んだ錯覚に陥ります。非日常空間に生きること。またそういう空間がもてること。これが自分の活力源なのかもしれません。

関連する投稿

  • 週末 土台作り続行 先週末は美術館に行ったり、美大の卒業制作展に出かけてしまったので、制作工程が遅れ気味になってしまいました。週末になって制作ばかりしていると精神的に辛くなるので、先週末のような刺激も必要と思ったため、 […]
  • 四連休3日目 10点目の陶彫成形 四連休3日目になりました。今日は朝から工房に篭って、いつものように制作三昧でした。昨日タタラを準備したので、今日はそれらを使って10点目の陶彫成形を行ないました。気温が涼しくなってきたので、夕方3時 […]
  • 三連休 20点目の陶彫成形&加飾 三連休の中日です。今日も好天に恵まれて工房周辺の木々が美しく紅葉しています。新作の陶彫制作は20点目に入りました。既に焼成が終わっている陶彫部品も10点あります。午前中は新しい陶彫部品の成形を行い、 […]
  • 週末 積み重ねる作業の合間で… 週末になりました。今日は雨模様で気温も上がらず、凌ぎ易い一日になりました。朝8時に工房に出かけ、明日の成形のためにタタラを用意したり、前の陶彫成形でまだやり残している彫り込み加飾を行ないました。週末 […]
  • 週末 8点目と9点目の陶彫成形 新作は直方体の陶彫部品が数多く並ぶ風景を創出させる予定です。その直方体は単体もあれば3層に積み重なったものもあります。3層の陶彫部品は、上部の凹んだところに次の陶彫部品を積み重ねていく方法を取ってい […]

Comments are closed.