桜満開の風景

職場でも窓を開けておくと、桜の花びらが入ってきます。職場には巨木となった桜が数本あります。自宅の周囲にも桜があって目を楽しませてくれます。桜は不思議な木だと思っています。葉が出ないうちに枝という枝が白い花に被われて、桜満開という雰囲気を醸し出します。山々を見ると、あそこにもここにも桜があったと気づきます。普段気づかないところに桜があって、この時ばかりは桜であることを主張しているのです。桜はあっという間に散っていきます。この儚さがいいと感じる人は多いようで、桜が絵画になったり、詩に詠まれたりする所以であろうと思います。時が移る気配を堂々と示してくれる木でもあります。自分は公務員になってから年度初めの忙しさが付き纏い、桜を愛でることもなく時を過ごしてしまいます。視界を掠める程度の風景でしかないのです。休日に花見に行こうとしても、制作に追われていて、工房の窓から眺める程度です。定年になったら桜満開の風景をゆっくり楽しみたいと思います。

関連する投稿

  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 週末 窯入れ準備&自宅書棚増設 週末になりました。在宅勤務が増えている昨今、週末になった気分がしませんが、創作活動はウィークディの仕事とはきっちり分けているので、今週末も工房に行って新作の制作工程を先に進めることにしました。陶彫部 […]
  • 週末 自宅リフォーム完成&陶彫制作 今日の午前中に自宅リフォームを担当してくれた業者がやってきて、最終チェックを行なった後、リフォームが完全に終わったことを伝えてくれました。自宅は30年前、亡父が残してくれた植木畑に建てました。因みに […]
  • 週末 工房の環境を考える 新型コロナウイルスの感染拡大が心配される昨今ですが、自宅にいるように政府が呼びかけています。不要不急の外出は避けるように言われていますが、そんな時だからこそ自宅の傍にある工房の環境を考えてみたいと思 […]
  • 週末 陶彫制作&亡き母の納棺 今日は朝から工房に篭って、新作の陶彫制作に追われていました。屏風になる新作の陶彫部品の追加もあれば、昨日から始まったテーブル彫刻を先に進める工程もあって、今月も多忙な週末になっています。今日はテーブ […]

Comments are closed.