週末 色彩への憧れ

今日は朝から夕方まで工房で制作三昧でした。昨日、「構築~楼閣~」全体の骨子ができたところで、少し時間をおいて眺めることにしました。これから窯入れする陶彫部品の数々を念頭に入れながら、完成に向けてじっくり見ていきたいと思います。これから先の補充する陶彫部品には神経を使います。そこで今日は陶彫のことはさておいて、RECORDで取り組んでいる色彩について考えてみます。画家は色彩のもつ発色について独自な研究や試みを行い、画面上の色彩の取り合わせを見極めることによって、ゆたかな世界を創出させています。あえて純色を羅列する場合であっても、また色味を抑えた低い明度で統一された画面であっても、色彩がそのイメージを雄弁に語り、鑑賞者の印象に強く訴えてきます。形態と色彩は近代絵画以降、分離した関係が認められつつ主従関係ではなく、そのどちらであっても表現が成り立つものと考えます。自分を振り返ると、色彩に対する怖れは学生時代に遡りますが、といって形態でも突出した個性があったわけではありません。ただ、とりわけ色彩の配色に独自性をもつことにずっと憧れ続けてきました。今日も工房で陶彫制作を休んで、RECORDの彩色をあれこれやって、色彩が放つ魔力をコントロールしたいと願っていました。

関連する投稿

  • ウィークディの工房 今日は仕事帰りに工房に立ち寄りました。滅多にないことですが、大きな陶彫ピラミッド4点の梱包が終わっていないため、工房で仕事をすることにしたのです。ついでにRECORDの彩色もやりました。夕暮れ迫る工 […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 週末 尽きない創作欲 今日は朝から工房にいて制作三昧でした。現在、新作として地を這うカタチを作っています。陶彫部品を組み合わせるのは従来通りですが、丸みを帯びたカタチが連結して床を這うように広がっていくイメージがあります […]
  • 週末 工房という環境の中で… 今日は日曜日ですが休日出勤がありました。出勤は午後の数時間でしたが、陶彫制作で昨日から始まった大きな部品の再制作を止めるわけにもいかず、午前中の時間と職場から帰った夕方の時間を充てて制作をしました。 […]
  • 梅雨の中休み 昨日と今日は真夏日になりました。節電のことが脳裏を過りますが、30度を超える暑さの中では職場での仕事に支障がでるため28度設定のエアコンを入れています。まだ横浜は梅雨明けにならず、週末に向かって雲行 […]

Comments are closed.