お茶の文化

お茶の文化と言っても茶道のことを言っているわけではありません。禅や茶の湯のことを論じるのは別の機会にして、もっと気楽な話をしようと思います。昨日のNOTE(ブログ)に先祖代々労働を美徳とする家訓について書きました。まぁ、家訓というほどのものではなく、そんな雰囲気のある家庭に育ったという程度のニュアンスです。代々自分の実家は職人の家系なので午前10時と午後3時には必ずお茶の時間がありましたが、お茶を美味しくいただくことはなく、むしろ休憩時間くらいにしか自分は感じていませんでした。何かにつけ美味しいお茶をいただいているのは家内と結婚してからのことで、今や我が家はお茶なしには成り立たない家庭の雰囲気があります。茶葉を取り寄せて茶の入れ方に拘る家内は、そうした家庭に育ったのでした。結婚とは、他人同士がそれぞれの家庭の文化を持ち寄って、時にその文化を対峙させ、融合させて新しい文化を築くものだと考えます。我が家のお茶の文化は、そのような上に成り立っていると思っています。一服のお茶による生活の潤い。今や自分が創作に向かう環境のひとつになっていると感じています。

関連する投稿

  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 外出自粛の4月を振り返る 今日で4月が終わります。今月は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、首都圏の外出自粛から全国的な規模による緊急事態宣言に移行した1ヶ月になりました。職場も在宅勤務が始まり、年度初めに恒例として行われ […]
  • 2つの道筋について 今日のタイトルは私の二足の草鞋生活に関するものです。ひとつはウィークディの仕事についてのことです。新型コロナウイルス感染症予防のための緊急事態宣言が今も神奈川県に出されていますが、そろそろ宣言が解除 […]
  • 週末 新たなテーブル彫刻の制作開始 週末になりました。今月の制作目標に従って、今日から新たなテーブル彫刻の制作を始めました。新たなテーブル彫刻として、昨年制作し7月にギャラリーで発表した「発掘~曲景~」の対を成す作品を作ろうと思ってい […]
  • 書籍の整理 昨日から在宅勤務で、自宅にある書籍の整理を行いました。自宅のリフォームでリビングの壁一面に書棚を作ってもらったために、数十年も床に積んであった大量の書籍を新しい書棚に収めました。公務員になった頃に手 […]

Comments are closed.