2011年初窯の日

三連休最終日です。今日は昨日と違い効率よく作業ができました。成形加飾した作品6点に仕上げや化粧掛けを行い、そのうち2点を窯に入れました。今年初めての窯入れです。2年前の夏に工房に築窯して、昨年1月に試運転を行いました。ちょうど1年前になります。昨年の個展で発表した「構築~瓦礫~」はこの窯で焼成した作品です。今日入れたのは今年の個展で発表する作品です。今年の作品はひとつずつの部品が大きいのが特徴です。窯から鏡餅を降ろして、夕方スイッチを入れました。果たしてどうなるのか。窯入れは何回やっても期待感と心配する気持ちが交差します。これが面白いと言えば言えるのですが…。実は今年制作中の作品ばかりではなく、来年の作品がイメージとして浮上しています。一部作り始めていて焼成も終わっているのですが、少しずつ全体イメージが出来上がりつつあります。上手くすれば今年の作品と併行して来年の作品も成形していきたいと願っています。

関連する投稿

  • 8月 制作目標を考える 8月1日になりました。今日は生活習慣病検診があって、職免をいただいて午前中は病院に行きました。胃の検診でバリウムを飲むので、午後は職場に行かず、今日も昨日と同じ夏季休暇の半日分を取りました。自分はバ […]
  • 週末 新作へ向けて 今日の午前中は7月個展に出す作品の梱包を行い、午後になって来年の新作に向けて歩き出しました。新作は木彫レリーフによる三双屏風で、陶彫部品を埋め込むのは「発掘~混在~」と同じですが、木彫部分がかなり異 […]
  • 週末 新作の成形開始 久しぶりに陶彫を行いました。先日タタラを作っておいたので、その乾燥具合もちょうど良く、いよいよ成形を始めました。陶彫に向かうと、ようやく新作に取り掛かっているという気持ちになります。2点成形をしたと […]
  • 週末 来年の作品の成形 今日は風が強く寒い一日でした。工房の窓から畑の埃が舞い上がっているのが見えました。今日は7月に発表する新作の陶彫部品の加飾をやっていましたが、途中から来年の作品のイメージが頭を過って、先日作っておい […]
  • 6月の制作計画 6月になりました。梅雨の時季を迎えますが、じめじめして湿気の多い毎日は好きになれません。でもこの季節が陶芸には最適で、土がゆっくり乾燥するので、ひび割れが少ないのです。今月は来年に向けて新作を進める […]

Comments are closed.