新しい落款を作る

RECORDの新シーズン、それから陶彫新作が出来つつある中で、新しい落款を作らねばならなくなりました。先日印材を買いに行って、いろいろな色の石材を選んできました。陶彫は集合体で見せるため、ひとつひとつの部品に番号を付けます。長い間に多くの作品が保管されることになり、作品同士の部品が混ざらないようにするため番号付けを工夫しています。それがこの新しく作る落款なのです。彫り上げた印を和紙に押して番号を付けます。それを部品に貼り付けているのです。印によって作品の制作年が判別でき、部品の混乱を防げます。RECORDも同じです。まず、今日のところはRECORDの落款を作りました。昨年に続きイニシャルをデザインしたものにしました。RECORDの印はモダンに、陶彫は篆刻風に作っています。きちんと篆刻を習ったわけではなく、我流でやっているので文字というより抽象絵画のように印を扱っています。今年の年賀状に押印したものも同じで、文字を解体してほとんど解読不能な平面構成になっています。今日作ったものもアルファベットを解体して非対象絵画(非文字と言うべきか)になりました。

関連する投稿

  • 20’RECORDの印 石材に自分の氏名印を彫ることは、創作活動を始めた頃から継続してやってきています。私の立体作品は陶彫部品を組み合わせる集合彫刻なので、部品ひとつひとつの隠れた場所に印を貼っています。具体的には和紙に捺 […]
  • 週末 今月末の日を迎えて 今日は5月最後の日でした。今月はゴールデンウィークに「発掘~丘陵~」が完成し、案内状の撮影を「発掘~丘陵~」を使って行いました。追って「陶紋」が完成し、カメラマンに野外撮影をお願いしました。「発掘~ […]
  • RECORDの新しい印 私は陶彫作品にもRECORDにも捺印をしていて、それが作品の完成を示すものという証明を与えています。新作が出来る度に、私は石材に新しい印を彫ります。RECORDは年ごとに新しい印を作っています。RE […]
  • 連休最終日は従兄弟たちと… 連休最終日です。なかなか充実していたように思える連休でした。制作はどんなにやっても満足と言うことはありませんが、時間を有効に使えたような気がしています。今日の午前中は工房にいました。7月の個展に出す […]
  • 週末 新作の印のデザイン2つ 体調が芳しくないのを押して朝から工房で制作をしていました。今日の工房内はとても冷えて、ストーブ1台では物足りない状態でした。「発掘~混在~」の木を削ったり彫ったりする作業はまだまだ続きそうです。夜は […]

Comments are closed.