布団は至福のぬくもり

仕事納めまであと2日。休みたい気分になっているところの公務はつらいなぁと思いつつ、まだ明けやらぬ早朝に職場へと向かいます。バスや電車も心なしか空いているように感じます。朝日新聞の天声人語に何気なく目を移すと、「(漱石の)小説『二百十日』にも寒い朝のくだりがある。『布団の中で世の中の寒さを一二寸の厚さに遮って…』は言い得て妙だ。」とありました。「時間を切られたシンデレラだからこそ布団は至福のぬくもりとなる。この値千金感、くやしいが休みの朝では味わえない。」と中略を挟んで続きます。確かにこの頃は布団から出るのに「気合」が必要です。夏の猛暑に喘いでいた時に比べると、今は一体なんでしょう。夏の滴る汗の中で涼しさ寒さを欲し、冬となれば夏の眩しい暑さが恋しくなるのは人の常。でもあと少し…布団の至福のぬくもりを抜け出て現実の世界に行かなくちゃ。休庁期間が去った後もまた厳しいと自分に言い聞かせながら、明日はいよいよ仕事納めです。

関連する投稿

  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 横浜開港記念日について 今日は横浜開港記念日です。私たちの職種は例年開港を祝って休日となるところを、通常勤務が始まったばかりのこともあって、今日は勤務を要する日になりました。横浜市の公務員である私は、横浜開港記念日について […]

Comments are closed.