週末 土錬機感謝デー

現在使っている土錬機は、いったいいつ頃購入したものか忘れてしまいましたが、陶彫による「発掘」シリーズは、土錬機がなくては出来ないものでした。10年くらいは使っているかもしれません。初めの頃は焼成した土肌が気に入らず、いろいろな陶土の混合を試みていました。その度に土錬機をつかってテストピースを作っていました。土錬機の構造は単純なので故障することは滅多にありません。真空土錬機は自分には持て余すと思ったので、現在の簡単な土錬機にしたことを今でも覚えています。その土錬機のランクアップを図ることになり、23日に業者が新しい土錬機を持ってきます。そこで今日は土錬機を分解して、内部にこびりついた陶土を削り取ることをしました。プロペラが大分劣化しているように思えました。自分にとっては、この土錬機が第一号です。工具に感謝しながら清掃した一日でした。

関連する投稿

  • 週末 連続した制作の日々② 日曜日になりました。今日は朝から2人の美大受験生が工房に来ていました。東京にコロナ渦の緊急事態宣言が出されたことで、ゴールデンウィーク中に行こうと思っていた東京の美術館が臨時閉館されたことを、彼女た […]
  • 春分の日 墓参り&陶彫制作 今日は週末でもありますが、春分の日です。春分の日はそれぞれの仏教宗派で「春季彼岸会」が行われ、墓参りをする人も多いようです。夏にあるお盆は先祖の霊がこの世に戻ってくるのに対し、お彼岸はこの世から浄土 […]
  • 週末 連続した制作の日々① […]
  • 天皇誕生日は陶彫制作一辺倒 今日は第126代天皇徳仁の誕生日です。現在即位されている天皇は61歳になります。私のほうが少々年上ですが、世代としては自分と同じと思っていて、天皇のお人柄に親近感を覚えます。2月に勤務を要しない日が […]
  • 週末 疲労回復を試みる 今週は職場で儀礼的なイベントがあり、また来年度人事が始まったこともあり、その他諸々のことで心身共に疲労してしまいました。帰宅した時の私の顔に疲労が滲み出ているせいか、家内にも心配される状況でした。管 […]

Comments are closed.