12月RECORDは「蠢く」

「蠢く」は「うごめく」と読みます。お恥ずかしいながら自分が最近覚えた漢字です。春の下に虫が2匹…というのが、いかにも「うごめく」雰囲気を表しています。今月のテーマはこの1年間のRECORDを締めくくるもので、命あるものが動き出す様子を描きたいと思いました。このシーズンはこのテーマで最後になります。今年の初めからのテーマを追うと、「絡みつく」「渦巻く」「穿つ」「繋がる」「集まる」「曲がる」「組み立てる」「増殖する」「逆巻く」「吊るす」「崩れる」そして最後に「蠢く」になります。こうしてテーマにしたコトバを連ねると、自分がイメージしやすいものが見えてきます。このテーマ選択にも自分なりの個性があるのかもしれません。RECORDの制作も今月が終われば丸4年。時間がない中で工夫して作ってきましたが、欲を言えばキリがありません。作品がマンネリズムに陥り、日々慣れていく恐ろしさを感じつつ、それでもああしたい、こうしたい、という気持ちだけは衰えていません。まだ頑張ってみようと思います。

関連する投稿

  • 4月RECORDは「対峙の風景」 「対峙」とは相対して聳え立つことで、両雄が睨んでいる状態をイメージして、今月のタイトルにしました。最近のRECORDでは「対」というタイトルで、相対するモノを具現化して表現したことがありましたが、似 […]
  • 12月RECORDは「跨」 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作ることを自分に課しているRECORD。文字通りRECORD(記録)ですが、毎晩制作しているにも関わらず、ペースが追いついていかない困難さを抱えています。下書き […]
  • 3月RECORDは「萌芽の風景」 植物の芽が息吹き出すテーマは、今までも幾度となく扱ってきました。今回のテーマは「風景」というコトバをつけることで、以前作ったものとは違う意識を持ってイメージ出来るのかなぁと思っています。RECORD […]
  • イメージの言語化 一日1点のノルマで、小さな平面作品を作っているRECORDでは月毎にテーマを決めています。今月は「さからう」というテーマで、今日の分までの28点が終わりました。まずテーマがあった方が制作動機を導きや […]
  • 16’RECORD10月・11月・12月分アップ 今月の3日(金)にカメラマン2人が工房に来て、RECORD1年間分の撮影をしていきました。一日1点ずつ制作をしているRECORDはポストカード大の平面作品で、日々の蓄積をひとつの表現としているところ […]

Comments are closed.