週末 四角錘4点乾燥待ち

週末となれば、毎回工房に出かけて作業しています。いわばブログは週末ごとの制作記録になっていて、これは人に読んでいただくというより、自分のためのメモになってしまっています。昨年のアーカイブを見ると、新作の制作状況がわかって、作業工程の進み具合を知る材料になるのです。今日は先日来取り組んでいる大きな四角錘の4点目が終わり、乾燥を待っている状態になりました。これはひとつずつしか窯に入らない大きさで作っているので、今までの自分の陶彫単品の中では最大の大きさです。乾燥もかなり時間がかかるのを見越して作っています。次に作ろうとしているのは四角錘4点よりも、やや小さめの三角錐です。全体計画では三角錐の尖った部分が欠損しているデザインになる予定です。これは何点作るのか未定です。そもそも全体計画もかなり大雑把で、作りながら考えていくつもりです。配置も適当です。これは今年7月の個展に出品した「構築~瓦礫~」も同じで、展覧会場で配置を考えるのです。

関連する投稿

  • 週末 日常を取り戻す 昨日で個展が終了し、今日から通常の制作に入ることにしました。イベント終了の翌日は複雑な心境になります。一日ゆっくり休みたいと思うのですが、私の流儀はそうではなく、最新作の制作を何が何でも続けていくの […]
  • 6月を振り返って… 今日で6月が終わります。来月はいよいよ11回目の個展があります。そのため今月の制作工程は厳しさを増しました。ウィークディの夜にも工房に通ったので、工房稼働時間は今までにない最多時間だったのではないか […]
  • 連休⑩ 「陶紋」5点の制作開始 大型連休は今日が最終日です。10連休は新天皇の即位があって実現したもので、私は陶彫制作や美術や音楽鑑賞、さらに映画鑑賞に日々充実した休日を過ごすことが出来ました。工房のロフト拡張工事も始まりました。 […]
  • 週末 球体陶彫の成形10個 今日は昨日より制作が進みました。久しぶりに中国籍の若いスタッフが工房にやってきて、2人して大型ストーブを倉庫から出してきました。工房はこれから春先までストーブを焚き、暖を取ることになります。スタッフ […]
  • 週末 2回目の撮影日 当初の雨天という予報が変わって、今日は太陽が顔を覗かせる好天になりました。「発掘~環景~」は多少陶彫部品が足りないにも関わらず、何とか撮影が可能な状態になり、創作のコンセプトは伝わるのではないかと判 […]

Comments are closed.