時事問題に注目

昨日、北朝鮮が韓国の大延坪島を砲撃した事件がありました。その事件発生の午後2時半から3時半頃、自分はちょうど工房にいて窯入れをしていました。工房を出て自宅に戻り、何となくテレビを見ていて、この事件を知りました。職場でも危機管理を重んじる昨今ですが、国同士の危機的状況を目の当りに見て、現代社会は何があってもおかしくないと感じました。ましてや近隣諸国で起こっているリアルな事実に動揺は隠せません。以前、米国の世界貿易センタービルがテロに見舞われたライブ映像を、深夜に何気なく見た家内が、眠りについていた自分を大声で起こした時のことを思い出しました。映像による情報は、先日の尖閣諸島の一件も含めて、ありのまま視界に飛び込んできます。コメンテターの解釈は映像の後で行われるのが現在のニュースの手法です。映像のもつダイレクトな情報に、まず私たちがどう向き合い、どう感じ取るのか、冷静な対応を考える上で、こうした刺激的とも言える情報がメリットともデメリットともとれることに杞憂を感じるのは私だけでしょうか。

関連する投稿

  • コロナ渦の文化イベント 私の職種では年間を通じて、いくつかのイベントが計画されています。野外で行う体育的なイベントや室内で行う文化的なイベントがその代表的なものですが、野外に比べて室内で行うイベントは、新型コロナウイルス感 […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]

Comments are closed.