週末 制作のリズム

今日も工房に行って制作をしました。大きな四角錘3点目の成形と陶彫土台の窯入れです。陶彫土台も3点目の焼成になります。やっと制作のリズムが出来てきました。次から次へ作業を進めていくリズムです。陶彫は新作ごとに作るカタチが異なり、また課題も違うのです。今まで通りの作り方や経験が通用しない場合が多く、初めの1点目に神経を使います。今回は1点目が何とか出来たので調子がつきました。まだ窯いっぱいのサイズで作っている大きな四角錘(ピラミッド)の焼成が出来ていないのが心配です。週末を工房で過ごしていると、時間はあっという間に経ちます。成形や焼成では心身ともに疲れてきますが、気持ちの良い時間を過ごしている実感はあります。窓から見える木々が、さらに色づいて秋の深まりを感じさせてくれます。ウィークディの公務では、あまり気に留めない季節ですが、制作の合間に何気なく木々を見ている自分に気づいて、モノを作ることは自然に近い感覚になることかなぁと改めて思ってしまいます。

関連する投稿

  • 昭和の日は彫刻制作一辺倒 例年ならゴールデンウィークに入り、観光地がごった返しているニュースが流れていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出されていて、外出自粛が呼びかけられています。以前私 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]
  • ウィークディ夜の窯の出し入れ 昨晩、仕事帰りに工房に立ち寄りました。工房にある窯に陶彫部品を入れたのが日曜日の夕方だったので、水曜日には温度が下降し、窯の出し入れが出来ると判断しました。水曜日の夜に次の窯入れをすると、土曜日には […]
  • 週末 新作の陶彫全て出揃う 最近体調が優れない毎日が続いています。工房がロフト拡張工事によって、作業スペースが限られてしまっているのが、原因のひとつかもしれません。今日も鉄工業者は工房に姿を見せませんでした。鉄材や板材を切断す […]
  • 週末 新しい陶彫制作へ向けて 関西出張の疲労が多少回復してきました。今日は朝から若いスタッフが2人来て、工房でそれぞれの課題に向き合っていました。私は電動タッカーを手に入れたものの板材をまだ購入していないため、梱包用の木箱作りは […]

Comments are closed.