三連休 甥の結婚式

三連休の中日は、甥の結婚式に参列することになっていました。この歳になると冠婚葬祭の「葬」が多くなり、「婚」はあまり機会がありません。確かに「葬」は生きる者の宿命で必ず訪れるものですが、最近の「婚」は自由意志に任される風潮があって、誰もが行うセレモニーではなくなったと思っています。でも身近な人の結婚式に呼ばれるのは嬉しいものです。甥は高校から大学時代にかけて演劇に打ち込んでいました。それでも大学を終わるまでに就職活動を行い、現在は学習塾に勤めています。自分に比べると甥の方が社会人としては立派だと感じます。自分は大学で彫刻に打ち込み、卒業してもぶらぶらして、結局就職したのは30歳を過ぎてからという体たらくでした。社会人としては晩熟の出発をした自分から甥に何か言う資格はありませんが、式の終わりに甥本人から、両親が良い環境で育ててくれたこと、両親に負けないくらい良い家庭を築きたいことを、式場に居た全員に向けて真心を込めて言っていたことが印象的に残りました。甥夫婦に幸せになってほしいと心より祈っております。

関連する投稿

  • 体力維持のために… 私は自宅の近くにスポーツ施設があるため、そこで水泳をしていました。20年以上も前は仕事帰りに夜間コースに通い、そこで知り合った仲間たちとマスターズ登録をして、年齢別の競技大会にも出ていました。その頃 […]
  • 管理職退職辞令交付式に参加 3月の最終日になりました。私が35年間勤めていた横浜市公務員としての仕事が終わる日でもあります。今日は保土ケ谷公会堂で管理職退職辞令交付式があり、参加をしてきました。定年退職と言っても私の場合は再任 […]
  • 彫刻家として… 4月になりました。昨日は管理職退職辞令交付式に参加して、私の公務員人生にピリオドを打ちました。今まで職種を隠してきましたが、同じ職種の方々がこのNOTE(ブログ)をご覧になっていることもあり、今にな […]
  • 退職前に歯科治療 私は何年かに一度は歯科治療に行っています。NOTE(ブログ)に書いているので、アーカイブを調べれば分かります。歯磨きが上手くないのか、歯そのものが丈夫でないのか、よく分かりませんが、親の代から同じ歯 […]
  • 週末 母の一周忌&窯入れ準備 週末になりました。今日は新作の制作ノルマがありましたが、昨年4月に亡くなった母の一周忌に当たるので、菩提寺に出かけて、お経をあげていただきました。その後で墓参りもして新しい卒塔婆を立てました。祖母の […]

Comments are closed.