三連休 甥の結婚式

三連休の中日は、甥の結婚式に参列することになっていました。この歳になると冠婚葬祭の「葬」が多くなり、「婚」はあまり機会がありません。確かに「葬」は生きる者の宿命で必ず訪れるものですが、最近の「婚」は自由意志に任される風潮があって、誰もが行うセレモニーではなくなったと思っています。でも身近な人の結婚式に呼ばれるのは嬉しいものです。甥は高校から大学時代にかけて演劇に打ち込んでいました。それでも大学を終わるまでに就職活動を行い、現在は学習塾に勤めています。自分に比べると甥の方が社会人としては立派だと感じます。自分は大学で彫刻に打ち込み、卒業してもぶらぶらして、結局就職したのは30歳を過ぎてからという体たらくでした。社会人としては晩熟の出発をした自分から甥に何か言う資格はありませんが、式の終わりに甥本人から、両親が良い環境で育ててくれたこと、両親に負けないくらい良い家庭を築きたいことを、式場に居た全員に向けて真心を込めて言っていたことが印象的に残りました。甥夫婦に幸せになってほしいと心より祈っております。

関連する投稿

  • コロナ渦の文化イベント 私の職種では年間を通じて、いくつかのイベントが計画されています。野外で行う体育的なイベントや室内で行う文化的なイベントがその代表的なものですが、野外に比べて室内で行うイベントは、新型コロナウイルス感 […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]

Comments are closed.