三連休 2つの展覧会

三連休の初日、午前中は公務員管理職としての已むに已まれぬ事情があって時間を取られました。午後時間が空いたので、仕事帰りのビジネススーツのまま美術展を見に行きました。見に出かけたのは東京で開催されている2つの展覧会です。ひとつは南天子画廊で今日まで開催していた「保田春彦展」。先日、鎌倉にある県立近代美術館別館で見た「クロッキー展」と今回の個展を見て、やはり老いと病が齎す状況の中で壮絶な造形意欲をもって立ち向かう作家の姿に、改めて感銘した次第です。詳しい感想は紙面の都合で次回にまわします。次の展覧会は六本木の国立新美術館で開催中の「自由美術展」。師匠の池田宗弘先生から毎回招待状をいただいているので、いつも楽しみにしている団体展です。池田先生の作品「旅人~坂道の木~」は野外に展示されていました。相変わらず安定した力量を見せられ、こちらもヤル気が出てきました。これも感想は次回にします。三連休の初っ端に刺激的な展覧会を見て、なんとか時間を有効に使って自らの制作を進めたいと考えています。

関連する投稿

  • 週末 制作と鑑賞の狭間で… 自分の制作には思索あり、他の作品の鑑賞もまた思索あり、で制作時間に追われているのは重々承知の上で、今日の午後は美術館に出かけてしまいました。午前中は午後の時間を空けるため、木彫の作業に集中力をもって […]
  • 世田谷の「佐藤忠良展」 今年99歳の彫刻家。70年以上にわたって彫刻一本でやってきた人に羨望を覚えるのは私だけではないと思います。自分だって可能性無きにしもあらず、と自分を奮い立たせたい心境です。彫刻家佐藤忠良は、彫刻を始 […]
  • ドガの彫刻試作 現在、横浜美術館で開催されている「ドガ展」には、デッサンや絵画の他に彫刻が出品されています。ドガは彫刻技法の中の塑造という可塑性のある素材を用いた立体造形をやっているのです。絵画と違って人の目に触れ […]
  • 「美術にぶるっ!日本近代美術の100年」展 東京竹橋にある国立近代美術館全館を使って大がかりな展覧会が開催されています。「美術にぶるっ!」というキャッチコピーが目にとまったので見てきました。いわゆる所蔵作品を選抜した展示で、学芸員の企画力と頑 […]
  • 夏季休暇 美術館巡り 今日と明日の2日間夏季休暇を取っています。先週の2日間の夏季休暇は菩提寺の墓参りと長野県麻績にいる彫刻家池田宗弘先生宅にお邪魔して2日間を過ごしました。今回の夏季休暇の予定では、今日は都心の美術館巡 […]

Comments are closed.