素材のひと手間

次の三連休を全て制作に使うことができない公務の事情があって、先日作っておいたタタラの乾燥具合が心配になりました。陶彫は陶土を放置する時間が必要で、そのタタラの乾燥具合によって作業開始をいつにするのか考えるのです。公務員と創作活動が共存できるのは、そうした陶彫の作業時間との兼ね合いによるもので、陶土を放置する時間が、つまり公務員としての勤務時間という訳です。ただし、今回みたいに制作を予定していた三連休に突如公務の仕事が入ってくると、準備していたタタラが乾燥しすぎてしまうのではないかという心配があるのです。そこで、今日は仕事の帰りがけに工房に立ち寄ることにしました。夜の畑を歩くのはあまり好きではありません。畑の暗がりを抜けて工房に辿り着き、タタラの状態を確かめました。案の定タタラの乾燥が始まっていて、このままにしておけず、水を打ってビニールに包むことにしました。これで何とか数日は持ち堪えるはずです。素材にひと手間かけることで、成形に影響がでます。上手くいくためには手間を惜しまないことです。これは全てについて言えることではないかと思います。

関連する投稿

  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 週末 屏風接合陶彫の困難 今日は朝から夕方まで工房に篭りました。若いスタッフもやってきて基礎的なデッサンに勤しんでいました。工房内は寒くなってきてストーブを出しましたが、家庭用のストーブは周辺を温めるだけで、工房全体は暖かく […]
  • 週末 5点目の陶彫成形 今日は酷暑から解放されて凌ぎ易い一日になりました。久しぶりに朝から午後まで工房で過ごし、新作の5点目になる陶彫成形を行ないました。陶彫の制作工程の中で、成形こそが唯一立体を作り上げる工程で、彫刻的に […]
  • 週末 陶彫制作&地域会合 週末になりました。TV報道で気温が体温並みに上昇すると知って、工房に行こうかどうしようか躊躇していました。今日は職場のある地域で、昼ごろに公会堂を使って会合を持つため、工房での制作は午前中の早い時間 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]

Comments are closed.