「古賀春江の全貌」展

先日、鎌倉の美術館に行った折、葉山にも足を伸ばして、神奈川県立近代美術館葉山館を訪れ、表題にある展覧会を見てきました。その日は秋晴れの一日で、海沿いにある美術館はロケーションといい、建築といい、申し分ない美しさで私たちを迎えてくれました。「古賀春江の全貌」展は、38歳の若さで世を去った画家の文字通り全貌を示すもので、表現形式が目まぐるしく変化していった創作活動の痕跡を残し、片時も立ち止まっていなかった画家の最後の一呼吸まで感じられる展示内容でした。古賀春江のよく知られた絵画は、モンタージュを使ったシュルレアリスムの大作で、中学校や高等学校の美術の教科書によく掲載されています。代表作「海」は自分もよく知っていましたが、そこに至るまでの西欧絵画の影響下での絵画制作や詩作は、今回初めて知ることが出来ました。才能にあふれた人だったと感じ入るばかりで夭逝が惜しまれてなりません。時代背景もあったのでしょうが、西欧で起こった前衛運動をいち早く取り入れて自己表現力を高めようとする意志が強く感じられる展覧会でした。

関連する投稿

  • 週末 六本木・銀座・上野を渡り歩く 今日は東京の博物館、美術館、画廊を回ろうと決めていました。後輩の彫刻家が二科展出品、同僚の画家がグループ展参加、その他見たい展覧会があって、二科展とグループ展の日程が合うのが今日しかなかったのでした […]
  • 連休最終日は出張&美術館巡り 三連休の最終日です。今日は公務員管理職として午前中に出張があって休日返上となりました。幸い出張は午前中で終わったので、午後は東京の美術館巡りをしました。まず、東京六本木にある国立新美術館。彫刻の師匠 […]
  • 虎ノ門の「近代日本画の華」展 東京港区虎ノ門にある大倉集古館へこの歳になって初めて足を踏み入れました。若い頃から美術館巡りをしているにも関わらず、大倉集古館には行かなかったのが不思議なくらいです。調べてみると大倉集古館は日本で最 […]
  • 美術館を巡った日 今日は用事があって職場から年休をいただきました。用事はすぐ終わってしまい、残りの時間を横浜や東京の美術館巡りに充てました。ウィークディに展覧会を見に行く機会がなかなかなかったので、今日はラッキーな一 […]
  • 夏季休暇④ 大塚国際美術館へ 今日は新大阪駅前から出る日帰りバスツアーに参加しました。横浜の自宅からネットで申し込んでいたのでしたが、徳島県鳴門市にある陶板名画を集めた大塚国際美術館を堪能するツアーで、一度行って見たいと思ってい […]

Comments are closed.