週末 湘南方面美術館巡り

好天に恵まれた今日は、神奈川県立近代美術館鎌倉館、別館、葉山館の3つを家内と廻ってきました。美術館に行くきっかけとなったのは彫刻家保田春彦先生が、裸婦クロッキーによる個展を別館で開催していたためです。保田先生が大学で教壇に立っていられた頃、自分も同じ大学で彫刻を学んでいました。大学のシステムの関係で、保田先生の教えは受けられませんでしたが、時々先生の作業場を覗いていました。でも自分から先生に声をかけることが出来ず、例え先生と話が出来たとしても何を話してよいのかわからない自分がそこにいました。ただ、西欧の都市を純化して抽象彫刻に高めた作品が脳裏に焼きつき、どこかの美術館に先生の作品が常設されていれば今でも必ず気に留めています。そんな先生が裸婦クロッキーをやっていられることを聞いたのは、自分の個展会場に来られた写真家の方からの情報でした。そんなこともあって今日は湘南方面の美術館に出かけたのでした。個々の感想は日を改めるとして、今回観た3つの展覧会はいずれも考えさせられたものばかりで、それだけで有意義な時間を過ごせたと思っています。

関連する投稿

  • 週末 個展終了して美術館巡りへ 昨日、ギャラリーせいほうでの私の個展が終了しました。反省はいろいろありますが、ともあれホッとしたことは事実です。個展開催中は自分が会場にいなくても気がかりでなりませんでした。やはり終わってみると一抹 […]
  • 三連休 東京の美術館巡り 三連休の中日です。今日は朝から東京の美術館巡りを行いました。一昨日NOTE(ブログ)に美術鑑賞に対する思いを書きましたが、今日はその実践日でした。巡った展覧会は4つで、いずれも表現が異なる先人達の精 […]
  • 週末 版画による2つの美術展 昨夜から私の職場では職員研修として湯河原に来ていました。一晩ゆっくりお互いの仕事を振り返る機会を、私は大切にしています。夜が更けるまでお喋りが尽きない職員たちの雰囲気を、今後も継続していくのも私の役 […]
  • 週末 母の用事&美術館散策 やっと待ちに待った週末になりました。今日は予定がいっぱい詰まっていました。明日の陶彫成形に備えて、早朝から工房に出かけ、タタラを4枚用意してきました。タタラは厚さ1cm、大きさは座布団大になるように […]
  • 横浜の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 横浜そごう美術館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開催されています。デパートの美術館は店の閉店時間に合わせているので、遅くまでやっていて、勤務時間が終わった後でも立ち寄ることが可能です。国公立美術館 […]

Comments are closed.