相原工房の1年間

そろそろ工房を使い始めて1年くらい経つかなぁと思って、ブログのアーカイブを開いたら、まさにその通りでした。「相原工房の出発」というタイトルで、先ず手始めに「構築~瓦礫~」の木彫荒彫りをやっていたことがわかりました。併せてボランティアの子が来て、旧作の壊れた梱包を解き、梱包材のダンボールを畳んでゴミ処理をしてくれていたこともわかりました。昨年7月に建設が始まった工房ですが、収納棚や作業台、陶芸窯等が入って、ちょうど1年前に現在の環境になりました。あれから1年間…倉庫として建てた工房なので、夏の暑さ、冬の寒さは大変厳しいものがあります。それでも自分にとっては愛着のある素敵な空間で、たかが1年間でも、ここで悩み苦しみ、またリラックスもしていました。もっとこうしたい、ああしたいと思うところは工房内にいっぱいあります。時間に追われる今はこのままで制作をしていかねばなりませんが、時間が出来たら、もっと今より効率よく作品保管が出来る配置と、展示に適した内部空間を作り上げていきたいと願っています。

関連する投稿

  • 週末 美大の卒業制作展へ 雪交じりの雨が降る中、東京都小平市にある武蔵野美術大学に卒業制作展を見に行ってきました。工房に出入りしている若いアーティストの知り合いが、今年同大の彫刻学科を卒業するというので、私の後輩に当たるその […]
  • 三連休 屏風用厚板を購入 三連休の2日目です。今日は朝7時に工房に出かけ、昨日の続きである彫り込み加飾を行ないました。9時に一旦朝食を取りに自宅に戻った後、再び工房へ行き、土錬機を回しました。そろそろ貯蓄していた陶土がなくな […]
  • 三連休 屏風制作のその先へ… 三連休最終日です。今日は成人の日で穏やかな天気になりました。数年前は大雪に見舞われ、とんでもない事態になったことを成人の日になると思い出します。その日私は工房で木彫をやっていました。積りに積もった雪 […]
  • 連休⑧ 砂マチエール作業開始 大型連休も8日目になり、残すところ後3日になりました。今日は工房のロフト拡張工事が入るはずだったのですが、業者の都合で明日から工事が入ることになりました。連休が終わってウィークディの勤務が始まっても […]
  • 夏季休暇⑤ 5日間の休暇を振り返る 今日はどこかへ出かけることはしないで、今年の夏季休暇を振り返る一日にしました。7月末に2日間の夏季休暇を取りました。ここでは新潟県魚沼市を訪れて、江戸時代の彫工石川雲蝶のダイナミックな木彫に触れまし […]

Comments are closed.