連休最後は成形3点

今日で三連休が終わります。朝から工房に籠もって制作をやっていました。タタラを立ち上げてドベで接合し、成形を始めました。陶土の乾燥具合を確かめながら作業しているので、まったなしの作業になり、3点の三角錐を基本とした成形を終わらせました。これは合計8点作ります。木彫を施した柱を支える土台になる部品で、ピラミッド型である四角錐とは違います。加飾仕上げは次回に行いますが、このカタチがこのまま保てるのかどうかはわかりません。ヒビが生じれば再考しなければならないのです。かなり苦しい作業で、陶彫による無理なカタチがどこまで保てるのかわからないのです。努力が無駄に終わることもしばしばあって行きつ戻りつの作業です。何年やっていても、そのつどカタチが変わるので経験が生きない場合もあります。今日は暑いというより、自分の精神的な緊張から汗が噴き出し、シャツを何枚も替えました。成形した3点はビニールをかけて、徐々に乾かしていきます。次は木曜日に作業再開です。

関連する投稿

  • 6月の制作計画 6月になりました。梅雨の時季を迎えますが、じめじめして湿気の多い毎日は好きになれません。でもこの季節が陶芸には最適で、土がゆっくり乾燥するので、ひび割れが少ないのです。今月は来年に向けて新作を進める […]
  • 「瓦礫A」荒彫り終了 昨年のブログを読むと、「起源」の柱の彫りの進み具合のことをよく書いています。ブログはもちろん万人に公開しているものですが、自分の制作工程のメモとして活用していて、現在の作品の進み具合をリアルタイムで […]
  • 遅々として進まぬ荒彫り 三連休の中日です。朝から工房に篭って木彫の荒彫りをやっていました。なかなかイメージ通りにならず、何度も木材に鉛筆で線を書き込んでは消していました。蔓のような木の根のようなモノが蛇行して這っていく状況 […]
  • 三連休 陶彫追加&木彫荒彫り 三連休の中日です。朝から工房に行って制作三昧です。午前中は陶彫追加制作で成形をやっていました。陶土をドベで接着したり彫りこんだりしてカタチを整えていました。典型的なモデリングです。通常の彫塑と異なる […]
  • 木彫・陶彫 2つの工程 今日から三連休で工房に籠もって制作三昧の予定です。木彫は荒彫りを進めています。陶彫は石膏型を作ってから成形する作業に移ります。木彫は鋸を挽き、鑿を振るって大まかにカタチを彫り上げていきます。今日もボ […]

Comments are closed.