週末 汗の滴る菊練り作業

週末は貴重な時間なので、とにかく工房に居て作業をしたいと思っています。今日も決して涼しくはなく、朝から太陽が照りつけていました。陶土に水を打って土錬機にかけ、さらに菊練りをしてビニールで密封する作業は、結構身体を酷使するので楽ではありません。ざっと見積もって今回は100キロ程の陶土を作りました。これは創作活動ではなく単純労働です。この暑さの中ではボランティアの子も倒れてしまうかもしれないので、これは自分がやることにしました。陶土は自分にとって造形の基本となる素材です。ブレンドされた自分の陶土に愛おしさを感じる時があります。陶土の無駄を作らないように手間をかけます。焼成で失敗したもの以外は全て元に戻します。乾燥した陶土はハンマーで砕いて水を何度も打って、しばらく放置した後、再び土錬を行います。今日は最後の菊練りに汗を流しました。室内温度が高いので多少柔らかめにした陶土を練りました。練っている陶土に汗がポタポタ落ちました。一体いつまでこの猛暑が続くのでしょう。2時半まで頑張って、それ以上の作業は厳しいと判断しました。

関連する投稿

  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 週末 陶彫制作&横浜の展覧会 週末になりましたが、昨日まで夏季休暇を取っていて、休暇中から陶彫制作を継続してやっています。今日も身体がおかしくなりそうなほど気温が上がり、この体感は体温に近づいていると思いました。工房は野外とほと […]
  • 週末 5点目の陶彫成形 今日は酷暑から解放されて凌ぎ易い一日になりました。久しぶりに朝から午後まで工房で過ごし、新作の5点目になる陶彫成形を行ないました。陶彫の制作工程の中で、成形こそが唯一立体を作り上げる工程で、彫刻的に […]
  • 週末 屏風接合陶彫の困難 今日は朝から夕方まで工房に篭りました。若いスタッフもやってきて基礎的なデッサンに勤しんでいました。工房内は寒くなってきてストーブを出しましたが、家庭用のストーブは周辺を温めるだけで、工房全体は暖かく […]
  • 週末 屏風裏面塗装&最新作続行 週末になりました。関東は梅雨に入り、今日は時折どしゃ降りの雨が降りました。湿気を孕んだ気候は、人には不快を与えるものですが、陶彫には絶好の季節で、とりわけ乾燥がゆっくり進むので、その段階で罅割れるこ […]

Comments are closed.