週末 土錬機の分解掃除

今年の春に「構築~瓦礫~」が完成し、図録撮影やら個展出品を行いました。「構築~瓦礫~」の陶彫部品の窯出し以来、土錬機は使わずにいました。土錬機の中に陶土が残っていたのでビニールで密閉していましたが、やはり時間が経ちすぎていたのと、夏の暑さのため、土錬機内の残土が固まってしまいました。新作を始めるにあたって今日はまず土錬機の分解掃除を行いました。自分の持っている土錬機は作りが単純なのでメンテナンスは簡単です。工房は今日も暑く汗が滴ってきましたが、工具の管理だけは時間を割いてやりたいと思って半日かけて行いました。こんな状態では念願の真空土錬機は扱えるはずがありません。週末だけの作業が続く現状なら、いつもどおり単純な土錬機にかけて、そのあとは手で菊練りをして成形しようと思います。新作に使う陶土を作るのは明日からになりそうです。

関連する投稿

  • 春分の日 墓参り&陶彫制作 今日は週末でもありますが、春分の日です。春分の日はそれぞれの仏教宗派で「春季彼岸会」が行われ、墓参りをする人も多いようです。夏にあるお盆は先祖の霊がこの世に戻ってくるのに対し、お彼岸はこの世から浄土 […]
  • 天皇誕生日は陶彫制作一辺倒 今日は第126代天皇徳仁の誕生日です。現在即位されている天皇は61歳になります。私のほうが少々年上ですが、世代としては自分と同じと思っていて、天皇のお人柄に親近感を覚えます。2月に勤務を要しない日が […]
  • 週末 疲労回復を試みる 今週は職場で儀礼的なイベントがあり、また来年度人事が始まったこともあり、その他諸々のことで心身共に疲労してしまいました。帰宅した時の私の顔に疲労が滲み出ているせいか、家内にも心配される状況でした。管 […]
  • 「建国記念の日」は陶彫制作 昨年の2月11日付のNOTE(ブログ)に建国記念の日について詳しい記述があります。建国が定かではない日本という国は、古代に妄想が広がり、私に興味関心を抱かせてくれます。ネットによると「2月11日は、 […]
  • 週末 立体を作っている実感 今日は朝から工房に篭って陶彫成形を行いました。大きなタタラを立ち上げ、紐状にした陶土で補強しながら立体にしていきます。今年の新作は陶彫部品それぞれを直方体にしていくのが基本形態です。重さで歪まないよ […]

Comments are closed.