六本木ヒルズの「恐竜展」

連日美術館巡りをしていますが、今日出かけたところは趣向が違います。今日は勤務日でしたが、出張があって職場には顔を出しませんでした。そこで勤務時間終了後に六本木ヒルズに出かけました。森アーツセンターギャラリーで開催されている「地球最古の恐竜展」を見るためです。夜10時まで開かれている展覧会と言うのは滅多にないので、それならば遅い時間に行ってみようと思ったのです。企画を考えると、家族連れで混雑しているかもしれないと予想したのですが、やはり遅い時間帯は人がまばらで、恐竜の骨等をじっくり見ることができました。アルゼンチンで発見された化石をもとに数々の復元模型が出来ていて、一部屋ごとに復元模型を配置した空間演出がありました。博物館の展示で見られるような学術的な羅列ではないのが新鮮でしたが、イベント性が強いためかテーマパークのような印象を受けました。家族で学びながら楽しめる企画として、また巨大な恐竜の骨の合間から見える52階の夜景も楽しめる企画として六本木ヒルズで開催する意図があったのだろうと思いました。

関連する投稿

  • 週末 個展終了して美術館巡りへ 昨日、ギャラリーせいほうでの私の個展が終了しました。反省はいろいろありますが、ともあれホッとしたことは事実です。個展開催中は自分が会場にいなくても気がかりでなりませんでした。やはり終わってみると一抹 […]
  • 酷暑の7月を振り返る 今日は7月の最終日です。7月は毎年ギャラリーせいほうで個展を企画していただいているので、私にとっては年度替わりのような気分がしています。新たな作品を作り始める1ヵ月でもあるのです。実際の制作はもっと […]
  • 振替を利用して案内状持参 先日の関西出張の折に超過勤務時間が発生し、その振替を今日の午後に取ることにしました。昨日、工房に案内状が1500枚届いたので、早速今日の午後の時間を使って、東京銀座のギャラリーせいほうに案内状100 […]
  • 週末 制作と鑑賞で充実した一日 創作活動は制作と鑑賞が両輪となって進んでいくものと私は考えています。週末になると美術館や映画館に頻繁に足を運んでいて、今日も鑑賞では充実した一日を過ごしました。私は制作工程を考えながら週末の作業をど […]
  • 2018個展案内状の宛名印刷 個展の案内状は毎年1500枚を印刷しています。そのうち1000枚を先月末に東京銀座のギャラりーせいほうに届けました。残った500枚の宛名印刷を自宅のプリンターを使って行いました。今年の案内状は「発掘 […]

Comments are closed.