10’個展のオープニング

東京銀座のギャラリーせいほうでの個展も5回目となりました。今日はオープニングでした。横浜市の同僚や鎌倉彫の彫師さん、従兄弟や後輩等々さまざまな方々とお会いできました。個展を裏で支えてくれる後輩には、オープニングパーティの後も銀座ライオンに繰り出して酒宴をしました。本当にありがとうございます。また明日以降も来ていただける方々がいます。自分は明日から金曜日まで職場にいなければならず、代わりに家内がおりますので、よろしくお願いいたします。今年のエピソードとしては、「構築~包囲~」が大きすぎて、ギャラリーの左壁一面にある収納庫から、オープニングパーティ用のテーブルが出せず、作品の一部を取り外して収納庫を開けたことが挙げられます。こんなこともブログに書いておくと、今日という日が印象に残ります。ついでがあれば銀座に足をお運びいただき、ご高覧いただけると幸いです。

関連する投稿

  • 12月初日に喪中はがきを出す 12月になりました。まずは今年の4月に母が他界したため、喪中はがきを出すことにしました。今日は仕事から帰ってから喪中はがきの宛名印刷を行っていました。私は例年RECORDの絵柄を利用して積極的に年賀 […]
  • 「海の日」は個展会場へ… やっと休日になり、自分の個展会場に足を運ぶことができました。個展は既に始まっていますが、私には今日が初日と言う感覚がありました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、個展にはほとんど人が来ないだろうと […]
  • 図録による「小井土滿展ー鉄水墨」について 東京銀座のギャラリーせいほうでの私の個展の最中に、彫刻家小井土滿氏がひょっこり顔を出し、暫し話をする機会が持てました。小井土氏は長い間武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科の教授をされていて、数年前に同 […]
  • 週末 15回目の搬入作業 明日からの個展開催に備えて、今日は朝から横浜の工房と東京銀座のギャラリーせいほうを往復しました。業者との約束が朝10時だったのですが、早くも9時半ごろにはトラックが工房にやってきました。業者は毎年や […]
  • 個展の初日を迎え… 今日から東京銀座のギャラリーせいほうにおいて、私の15回目の個展が始まっています。例年なら初日は必ずギャラリーに行って、私は鑑賞に来てくださる方々を迎えていました。ちょうど海の日が月曜日にあり、職場 […]

Comments are closed.