7月RECORDは「組み立てる」

一日1枚のペースで葉書大の平面作品を制作しているRECORD。毎月テーマを決めて取り組んでいます。平面作品なので立体のような不自由さがなく、また実材に囚われることもないのに、自分が作っている集合彫刻の雰囲気に近づいてしまう傾向があります。自分の殻を破れないもどかしさを意識しながら、やはり今月も自分のやり易いテーマに走ってしまいました。「組み立てる」は、まさに普段から集合彫刻でやっていることで、今月も彫刻のエスキースのようなRECORDになりそうです。新しいことを試すには時間が必要で、じっくり自分を追い詰めていかないと中途半端で終わってしまうのを、何より自分が一番知っているのです。公務員との二束の草鞋で時間の無さを言い訳に、取り組みやすいテーマを設定しているのは自己嫌悪になりうるところですが、それも重々承知の上でこのテーマに決めました。無難な1ヶ月と言いたいのですが、自分なりには多少冒険もしようと考えています。

関連する投稿

  • 私にとって創るとは… つくるという漢字表記は3種類あります、作る、造る、創るの3種類ですが、このNOTE(ブログ)で私が言いたい主旨なら、創るという漢字が一番相応しいと思っています。創るは創造行為を示すものだからです。私 […]
  • コロナ禍の6月を振り返る 職場が少しずつ正常を取り戻していく中で、やはりコロナ禍の影響はまだ残っています。今月は職場関連の会議が漸く可能になり、外会議も増えてきました。人と人とが顔を合わせて話し合う大切さを改めて感じた1ヶ月 […]
  • RECORD追い込み 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っている総称をRECORD(記録)と言っています。2007年2月から一日も欠かさず毎日制作していて、今年で13年目を迎えます。陶彫による集合彫刻を作り出したの […]
  • 2019年HP&NOTE総括 2019年の大晦日を迎えました。まず今年の総括を行う前に、今月を振り返ってみたいと思います。新作の陶彫制作ですが、床に這う根の部分は19点が出来上がり、今は屏風に接合する陶彫部品を作っている最中です […]
  • 外出自粛の4月を振り返る 今日で4月が終わります。今月は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、首都圏の外出自粛から全国的な規模による緊急事態宣言に移行した1ヶ月になりました。職場も在宅勤務が始まり、年度初めに恒例として行われ […]

Comments are closed.