「トラ吉」の引越し

亡父の植木畑に捨てられていた野良猫「トラ吉」は、いよいよ大きくなってリビングの棚に飛び乗り、私たちも見ていて危機感を感じるようになりました。収集している陶磁器や自作の陶彫を落としはしないかとヒヤヒヤしているのです。そこで自宅のアトリエを片付け、「トラ吉」のために一部屋あてがう事にしました。工房が自宅から離れたところに出来たので、今まで使っていた自宅の小さなアトリエは物置になっていました。今日は思い切ってアトリエを片付け始めました。いつかはやらなければならないと思っていたのです。夜になってようやく掃除が終わって、ゲージをアトリエに移しました。額装用のパネルや絵画道具は、すべて工房に運搬しました。それにしても今日は疲れました。猫の引越しのため創作活動を休んで朝から晩まで仕事をしました。個展作品の梱包をやらなければと思いつつ…。

関連する投稿

  • 週末 窯入れ準備&自宅書棚増設 週末になりました。在宅勤務が増えている昨今、週末になった気分がしませんが、創作活動はウィークディの仕事とはきっちり分けているので、今週末も工房に行って新作の制作工程を先に進めることにしました。陶彫部 […]
  • 日常を取り戻したい 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて、政府は全国に緊急事態宣言を出しました。私の住む神奈川県は東京に次ぐ首都圏として以前から緊急事態宣言が出されていて、不要不急の外出を自粛しています。私の職場は […]
  • 週末 テーブル彫刻の砂マチ施工 今朝は自宅の新しくなったシステム・キッチンの食器棚に食器を収めていました。茨城県に住む陶芸家の友人の作品を初め、茨城県笠間や栃木県益子で手に入れたさまざまな器に思いを感じながら収納していました。自分 […]
  • 週末 工房の環境を考える 新型コロナウイルスの感染拡大が心配される昨今ですが、自宅にいるように政府が呼びかけています。不要不急の外出は避けるように言われていますが、そんな時だからこそ自宅の傍にある工房の環境を考えてみたいと思 […]
  • 週末 陶彫制作&亡き母の納棺 今日は朝から工房に篭って、新作の陶彫制作に追われていました。屏風になる新作の陶彫部品の追加もあれば、昨日から始まったテーブル彫刻を先に進める工程もあって、今月も多忙な週末になっています。今日はテーブ […]

Comments are closed.