代休が取れない事情

2泊3日の県外研修が週末にかかっていても、週休日の代休が取れない管理職の仕事を思いながら、今日も出勤してきました。雑用に追われた一日でしたが、疲れた身体を騙しつつ仕事をしていました。休める時には休もうと決めていたのに、いろいろな仕事がやってきて、結局休むことなく一週間が始まりました。たまに脳裏を過る造形的なイメージは現実逃避か、本当の意味での創作意欲なのかよくわかりません。職場では毎日が型どおりに進むわけではなく、職場のスタッフの臨機応変で課題を乗り越えることが多いのです。部署ごとに抱えている課題が異なるので、それらを統括する上でも休むことが出来ない状況です。創作活動は頭の中に封印して、今週も何とか乗り切っていきたいと思うこの頃です。

関連する投稿

  • 一日のルーティンを考える 学校を退職し、私は日々の出勤がなくなりました。一日中自由に過ごせる日常は、退屈と隣り合わせになるかなぁと考えていましたが、1週間以上が過ぎた今は校長職にあった時と変わらない時間の使い方をしています。 […]
  • 彫刻家として… 4月になりました。昨日は管理職退職辞令交付式に参加して、私の公務員人生にピリオドを打ちました。今まで職種を隠してきましたが、同じ職種の方々がこのNOTE(ブログ)をご覧になっていることもあり、今にな […]
  • 体力維持のために… 私は自宅の近くにスポーツ施設があるため、そこで水泳をしていました。20年以上も前は仕事帰りに夜間コースに通い、そこで知り合った仲間たちとマスターズ登録をして、年齢別の競技大会にも出ていました。その頃 […]
  • 週末 母の一周忌&窯入れ準備 週末になりました。今日は新作の制作ノルマがありましたが、昨年4月に亡くなった母の一周忌に当たるので、菩提寺に出かけて、お経をあげていただきました。その後で墓参りもして新しい卒塔婆を立てました。祖母の […]
  • 管理職退職辞令交付式に参加 3月の最終日になりました。私が35年間勤めていた横浜市公務員としての仕事が終わる日でもあります。今日は保土ケ谷公会堂で管理職退職辞令交付式があり、参加をしてきました。定年退職と言っても私の場合は再任 […]

Comments are closed.