開港記念日によせて

横浜に生まれて横浜で育った自分は、小学校の頃より開港記念日が定着していて、式典ではどこでも市歌を歌うものだと思っていました。他県の友人に聞くと式典の度に市歌を歌うのは珍しいらしく、これは横浜の特色ある教育の一環だったのかもしれません。今年は開港151年です。150年以上も前、自分が住んでいる一帯はどのような土地であったのでしょうか。自分の先祖はここにもう住んでいて、農家の小作人をやっていたようです。昼夜を分かたず働いて、少々の土地を譲ってもらったのが始まりだと亡くなった祖母から聞いたことがあります。二代目は大工で大酒のみで逸話の多い人物だったようです。三代目も大工、四代目は造園業、そして五代目の自分は彫刻家。150年以上も前は田畑の広がる農村で、牛馬が行き交う大山街道があって、このあたりは本宿(現在は本宿町と南本宿町)と呼ばれていたそうです。少し歩くと二俣川村があったそうなので、このあたりの地名はかなり古くからあったと言えます。開港記念日に、こんなことに思いを馳せてみました。

関連する投稿

  • 一日のルーティンを考える 学校を退職し、私は日々の出勤がなくなりました。一日中自由に過ごせる日常は、退屈と隣り合わせになるかなぁと考えていましたが、1週間以上が過ぎた今は校長職にあった時と変わらない時間の使い方をしています。 […]
  • 彫刻家として… 4月になりました。昨日は管理職退職辞令交付式に参加して、私の公務員人生にピリオドを打ちました。今まで職種を隠してきましたが、同じ職種の方々がこのNOTE(ブログ)をご覧になっていることもあり、今にな […]
  • 体力維持のために… 私は自宅の近くにスポーツ施設があるため、そこで水泳をしていました。20年以上も前は仕事帰りに夜間コースに通い、そこで知り合った仲間たちとマスターズ登録をして、年齢別の競技大会にも出ていました。その頃 […]
  • 週末 母の一周忌&窯入れ準備 週末になりました。今日は新作の制作ノルマがありましたが、昨年4月に亡くなった母の一周忌に当たるので、菩提寺に出かけて、お経をあげていただきました。その後で墓参りもして新しい卒塔婆を立てました。祖母の […]
  • 管理職退職辞令交付式に参加 3月の最終日になりました。私が35年間勤めていた横浜市公務員としての仕事が終わる日でもあります。今日は保土ケ谷公会堂で管理職退職辞令交付式があり、参加をしてきました。定年退職と言っても私の場合は再任 […]

Comments are closed.