開港記念日によせて

横浜に生まれて横浜で育った自分は、小学校の頃より開港記念日が定着していて、式典ではどこでも市歌を歌うものだと思っていました。他県の友人に聞くと式典の度に市歌を歌うのは珍しいらしく、これは横浜の特色ある教育の一環だったのかもしれません。今年は開港151年です。150年以上も前、自分が住んでいる一帯はどのような土地であったのでしょうか。自分の先祖はここにもう住んでいて、農家の小作人をやっていたようです。昼夜を分かたず働いて、少々の土地を譲ってもらったのが始まりだと亡くなった祖母から聞いたことがあります。二代目は大工で大酒のみで逸話の多い人物だったようです。三代目も大工、四代目は造園業、そして五代目の自分は彫刻家。150年以上も前は田畑の広がる農村で、牛馬が行き交う大山街道があって、このあたりは本宿(現在は本宿町と南本宿町)と呼ばれていたそうです。少し歩くと二俣川村があったそうなので、このあたりの地名はかなり古くからあったと言えます。開港記念日に、こんなことに思いを馳せてみました。

関連する投稿

  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 横浜開港記念日について 今日は横浜開港記念日です。私たちの職種は例年開港を祝って休日となるところを、通常勤務が始まったばかりのこともあって、今日は勤務を要する日になりました。横浜市の公務員である私は、横浜開港記念日について […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]

Comments are closed.