居候「トラ吉」の生活

亡父の残してくれた植木畑に捨てられていた野良猫「トラ吉」が、我が家に居候して三週間が経ちました。日に日に成長して、今ではすっかり我が家の住民になっています。ケージから出すとリビングを走り回り、家内や私の膝に乗り移り、やんちゃぶりを発揮しています。表情が面白くて、よく見つめ合ってしまいます。なるほど漱石が著した「我輩は猫である」のイメージ通り、思慮深い表情をする時があって、本当はこちらの心理を読み取って行動しているのではないかと思うことがあります。ワザと可愛い仕草をしたり、鳴き声で人を挑発したりしているのではないかと思うことさえあります。忍び足になってみたり、じゃれついてみたり、妙に人間臭いところがあって愉快です。画家藤田嗣治がよく猫を描いていますが、ポーズをとった「トラ吉」を見ていると、藤田流に描いてみたくなります。師匠の彫刻家池田宗弘はガリガリにやせ細った猫を真鍮直付けで作っています。これも「トラ吉」を見ていると納得できます。猫の動作が彫刻的で、何かドラマを秘めているように思えます。

関連する投稿

  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 横浜開港記念日について 今日は横浜開港記念日です。私たちの職種は例年開港を祝って休日となるところを、通常勤務が始まったばかりのこともあって、今日は勤務を要する日になりました。横浜市の公務員である私は、横浜開港記念日について […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]

Comments are closed.